働く私の一日のタイムスケジュール、いかがでしたでしょうか。



保育園から最寄駅まで10分足らず、駅から職場までは40分という恵まれた環境のため、成り立っているタイムスケジュールとも言えます。出発までは確かにバタバタで、少し多く寝てしまった日など、遅れてしまった時間を取り戻すため息子が食事を続けている間に自分の着替えやメイクを先にしてしまうこともあります。



それでも、「朝は食卓に5分でも一緒に座り話しかけること」、「保育園についてからも満足してくれるまで会話をする時間を作ること」、「帰りはなるべく息子のペースに合わせること」、この三つをいつも心がけています。



仕事をしながらの家事育児は、専業主婦とは違って、自分一人で全てやることが難しくなります。家事も専業時代に比べて完成度が低いです。でも、メリハリのある生活はできますし、2~3歳児にとっても、決して無理な生活スタイルではないと今なら自信を持って言えます。



以前は、息子も朝は好きなだけ寝かせていたので、午前8時頃まで起きませんでしたが、今では休日も7時台に起きる方が多いです。休日も遊ぶ時間がたっぷりとれます。(早起きした時は、休日も一時間程昼寝をします。)私は8月からはさらに30分前倒しで出勤になる予定なので、今から朝の準備時間を短縮する練習を、と意気込んでいます。



今回ご紹介したタイムスケジュールは、子どもを大切にしたい、でも自分の仕事も大切にしたい私が実践している一つの親子の形です。仕事と家事・育児の両立に悩んでいるママや、働き方を考えているママにとって参考になれば幸いです。