1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 歯医者さんに聞いた!子どもの虫歯を予防する方法

歯医者さんに聞いた!子どもの虫歯を予防する方法

歯医者さんに聞いた!子どもの虫歯を予防する方法のタイトル画像

2歳になるとほぼ全ての歯がそろいます。気がついた時には真っ白だった我が子の歯に虫歯ができていた!なんていうのは避けたいところ。今回は歯医者さんで学んだ子どもの虫歯を予防する方法をご紹介します。

出典:http://maternity-march.jp/hamigaki37784/

歯磨きの習慣をつける

虫歯予防に最適なのは、やはり歯磨き!寝る前だけではなく、食事のあと1日3回磨くことが大事だそうです。ただ歯を磨くといっても、最初のころは歯磨き粉は必要がないとのこと。また、ぐじゅぐじゅぺっと口でゆすぐことができるまでは歯磨きはせずに、うがいだけでも大丈夫だとお聞きしました。



私の息子は歯磨きがどうしても好きになれず、だいたい泣いてしまいます。そのため、歯を磨く時は好きなテレビ番組を見せながらしたり音楽をつけたりと楽しい気分でできるようにしています。もう少しすると、自分でも磨けるようになりそうです。

甘いものは控える

虫歯の敵はやっぱり甘いもの!特に砂糖は危険です。果物やさつまいもなどの自然な甘さはそこまで神経質にならなくても大丈夫ですが、お菓子やジュースなどに含まれる砂糖はなるべく控えたほうがいいようです。



私の息子には、まだケーキやチョコレート、アイスはあげていません。お菓子はやめて、ご飯をしっかり食べる子どもに育てていきたいと私は思っています。

歯医者さんに聞いた!子どもの虫歯を予防する方法の画像1

だらだら食べをさせない

食事をあげるときはなるべくスムーズに食べられるようにしましょう。だらだら食べたり、一日中口の中に食べ物が入っていたりすると虫歯になりやすくなるそうです。



子どもの要望に合わせていくことは大切ですが、食事はしっかりと時間を決めて食べるようにしましょう。また食事と食事の間ではジュースなどは避けてこまめにお水を飲むように習慣づけていけると良いですね。

歯科検診に足を運ぶ

息子は1歳6ヶ月健診で初めて歯をみてもらいました。虫歯のチェックとともに、前歯の1本が少しかけていたので気になって聞いてみたところ、乳歯はもろくて歯ぎしりやご飯を食べているだけでかけることがあるようで心配はいらないと言ってもらいました。



それから2歳になり、地元の歯医者さんに定期健診に行きました。こちらでも虫歯の疑いはなく、また今後も虫歯になりにくいようにとフッ素を塗ってもらいました。



ママだけではわからないことも多く、不安になってしまうこともあると思いますが、専門家に見てもらうことで状況も明確になり、ママとしても安心できますよね。歯が生えそろってき頃には、歯医者さんで見てもらうことをオススメします。

歯医者さんに聞いた!子どもの虫歯を予防する方法の画像2

どうせ乳歯だし、すぐに生え変わるから多少虫歯になっても大丈夫。そう思ってしまうこともあるかと思いますが、乳歯が虫歯になると、大人の歯も虫歯になりやすいそうです。



子どもの将来のためにも、早いうちから虫歯予防を心がけたいですね♪

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

あおい

もうすぐ2歳になる息子のママです!
普段は主婦をしながら読者モデルしたりフリーライターしたりしてます♡
みなとみらい情報、ランチ情報が得意分野です!みなさん...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 歯医者さんに聞いた!子どもの虫歯を予防する方法