1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 子どものおやつにつかいたい!上白糖のかわりにもなる「ココナッツシュガー」

子どものおやつにつかいたい!上白糖のかわりにもなる「ココナッツシュガー」

子どものおやつにつかいたい!上白糖のかわりにもなる「ココナッツシュガー」のタイトル画像

子どもも大人も、甘いおやつが大好き!でも、上白糖の入った甘いお菓子は健康への影響も気になるところ。・そんな時は、甘さと栄養補給の両方が叶うココナッツ由来の「ココナッツシュガー」がオススメ。今回はココナッツシュガーの魅力をお伝えします♪

出典:https://instagram.com/p/4iV_IONtFj/

ココナッツシュガーとは?

ココナッツシュガーは、ココナッツの花の中の蜜を集めて煮詰めたものです。そう、お花の蜜でできています!それは、茶色いキャラメル色のような独特の香ばしい香り。舐めると甘いけれど、後味が軽くしつこくありません。

ココナッツオイルが健康にいいと大流行していますが、ココナッツからの恩恵はオイルだけではなく、その花の蜜からもきているのですね。

ココナッツシュガーのここが凄い!

子どものおやつにつかいたい!上白糖のかわりにもなる「ココナッツシュガー」の画像2

ココナッツシュガーをおすすめしたい大きなポイントは2つ。



1.甘さを作り出す「上砂糖」「はちみつ」「黒砂糖」より圧倒的なGI値の低さ!

2.ミネラル、ビタミンB群、アミノ酸、食物繊維などの栄養素が豊富!



ダイエットや健康を気遣う人にもぴったり。美容にも貢献します。

では、それぞれのポイントをみていきましょう。

驚きの低GI値!

上砂糖のGI値が「110」に対し、ココナッツシュガーのGI値は「35」ととても低く抑えられています。健康的と思われるはちみつや黒砂糖も100に近い値なので、比べるとココナッツシュガーの凄さが判りますね。



GI値が低いということは血糖値の上昇を抑えることができるので、インスリンの分泌を安定させてゆっくりとエネルギーを吸収することになります。吸収がゆっくりということは、体内の糖質と脂肪を効率良く燃焼し、腹持ちもよくします。嬉しいですね!

豊富な主な栄養素!

【ナトリウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラル】

人間の体では作ることができない栄養素。体の機能を守る働きをします。いずれも黒糖より豊富。子どもも大人も積極的に摂りたい栄養素です。



【ビタミンB群】

糖質の代謝に一番必要な栄養素。脳や神経、肌を綺麗に保つ役割も。お砂糖には含まれていません。



【アミノ酸】

エネルギーの代謝や細胞の活性に。人間になくてはならない成分。



【食物繊維】

イヌリンという成分を含有。腸内環境を整えます。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Junko Ide

ヨガ講師。ハーブ・アロマ・手作り石けん作家&講師。
日々の生活の中で取り入れられる、健康や美容などのホリスティックなライフスタイル情報をお届けします。

...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 子どものおやつにつかいたい!上白糖のかわりにもなる「ココナッツシュガー」