1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 裸足で力いっぱい遊べる新宿御苑!子連れで新宿御苑を楽しむ方法

裸足で力いっぱい遊べる新宿御苑!子連れで新宿御苑を楽しむ方法

裸足で力いっぱい遊べる新宿御苑!子連れで新宿御苑を楽しむ方法のタイトル画像

「幼稚園の遠足などで行った事がある!」という人も多い新宿御苑。親子でピクニックやお花見はもちろん、新宿でのお買い物帰りにも気軽に立ち寄れるスポットなんです。今回はアクセス方法や持ち物など、子連れならではの楽しみ方をお伝えします!

出典:http://gridelwald.at.webry.info/theme/8244c4f0c3.html
amiのアイコン ami

新宿御苑へのベビーカーでのアクセス方法

新宿御苑の最寄り駅は東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅です。JR新宿駅から乗り換えで行く事も可能ですが、朝のラッシュ時やお花見の時期はかなり混んでいるので、ベビーカーで行く場合にはご注意ください。更に新宿門には一番近い1番出口にはエレベーターがありません。新宿三丁目寄りの3番出口にエレベーターがありますので、事前にチェックしてから行くとよいでしょう。



また、園内は子どもの足では周りきれない位の広さなので、ベビーカーが乗れる年齢のお子さん連れであれば、乗っていく方が楽しめると思います。

食べ物とレジャーシートは忘れずに!

園内にレストラン・売店もあるにはありますが、たどり着くまでにけっこうな距離があるため、お弁当やおやつ、飲み物を持ち込まれる方がほとんどです。



ベンチもたくさん設置されていますが、混雑時は座れない事もあります。芝生エリアにはベンチがほとんどないので、レジャーシートがあると便利です。



尚、アルコール類の持ち込み、ペット連れ(補助犬はOK)、遊具の使用、自転車・三輪車の持ち込みは禁止なのでご注意ください。特にお花見の時期には、手荷物検査が実施されていますので事前にご確認くださいね。

子どもとの楽しみ方!

「飛び出しちゃだめだよ!」

なんて気を張ることもないので、思いっきり子どもを走り回らせてあげれられます。“裸足で芝生”のあの感覚も体験できますし、生き物や植物もたくさんいるので、自然観察にももってこい!



また、晴天ならとにかく写真映りがよいので、記念写真やフォトブック用の写真、年賀状用の決めの一枚を撮るために訪れるのもオススメです。

裸足で力いっぱい遊べる新宿御苑!子連れで新宿御苑を楽しむ方法の画像3

いかがでしたか?

滑り台もブランコもないけれど、都会のど真ん中で子どもと思いっきり走り回ったり、自然と戯れたりすることのできる癒されスポット、新宿御苑。



庭園や池、温室など訪れるエリアによって景色も違って毎回楽しめます。

季節によって花や紅葉も愛でることができるので、年間パスポートを購入される人もいますよ。ぜひ一度、都会のオアシスに足を運んでみてください。



◇入園料:大人200円・小中学生50円・幼児無料

◇入園時間:9~16時(16時30分閉園)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 裸足で力いっぱい遊べる新宿御苑!子連れで新宿御苑を楽しむ方法