1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 幼稚園の長い夏休みをどう過ごす?夏休みを規則正しく過ごすための3つのアイデア

幼稚園の長い夏休みをどう過ごす?夏休みを規則正しく過ごすための3つのアイデア

幼稚園の長い夏休みをどう過ごす?夏休みを規則正しく過ごすための3つのアイデアのタイトル画像

夏がやってきます。保育園と違って幼稚園には長い夏休みがあります。外で遊ぶにも暑いので長時間は難しい、家にいても幼稚園児の体力を発散させるのは大変で、子どもは退屈、ママはぐったりとなってしまうことも。夏休み中も規則正しく、有意義に過ごすための3つのアイデアをご紹介します。

出典:https://www.pakutaso.com/20120502145post-1504.html

幼稚園の預かり保育を利用しよう

幼稚園でも、預かり保育を行っているところはあります。預かり保育の内容は幼稚園によって様々です。幼稚園に通うのと同じような時間帯で平日預かりを行っていれば、普段と変わらず日々を過ごすことができます。月水金など実施の曜日が決まっているところもありますし、月額の預かりではなく、自分の希望する日に時間ごとや日ごとの料金を払って預かってもらうところもあります。



また、全く預かり保育を実施していない幼稚園や一定時間以上働いている方だけを対象に実施している幼稚園もあります。まずは、通っている幼稚園の状況を確認してみましょう。

習い事にチャレンジしてみる

夏休みだけのサマースクールを実施しているところはたくさんあります。人気は公文、スイミングなどでしょうか。他に英語やひらがなのおけいこ、体操やクッキングなどいろいろあります。曜日が決まっていて毎週通うものから、1日単位から申し込めたり、何日間かを1セット単位で申し込むものまで、通い方は様々です。



習い事の予定があることで、夏休み中の過ごし方にもメリハリがつきますよ!やってみたいことで通い方が合うものを調べてみてはいかがでしょう。

普段習い事をしていたとしても全く違うものを体験してみると意外な特技や好みが見つかるかもしれません。習い事をしていない場合も、気に入ってその後継続して通うということもあるかもしれませんね。もちろん合わないな、という場合でも短期間で終了するので比較的挑戦しやすいですよね。



サマースクールのための体験を実施しているところもあるので、気になるところは体験してから申し込むのもいいと思います。

夏休みのイベントに参加してみる

幼稚園でも、決まった日に園庭解放をして夏祭りなどを行うところもあります。市町村や児童館では、ワークショップを開いてストラップなど様々なものを作ることができることもあり、無料・低価格で参加できることがほとんどです。虫を探索する探検ツアーなどを実施しているところもあり、虫が苦手なママにはお任せできるのはありがたいですね。図書館では、紙芝居や読み聞かせの会を行うこともあります。書店でも読み聞かせを行っているところがありますね。



年中・年長になってくればサッカーや空手などの一日体験などができるところもあります。ショッピングモールなどでは、連日キッズ向けのイベントが開催されていますよね。人気のあるものは早めに定員になってしまうので、日ごろから色々なところにアンテナを張ってイベントをチェックしておきましょう。

規則正しく楽しい夏休みを!

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 保育園・幼稚園・こども園 幼稚園

この記事を書いた人

betty

2012年生まれの男の子と、パピヨンの二人の子をもつ(?w)母です。子育てをするまで分からなかった色々なことを、これからママになる方・子どもが小さい方にお伝えし...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 幼稚園の長い夏休みをどう過ごす?夏休みを規則正しく過ごすための3つのアイデア