1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産の病院選びのポイントは?個人病院と市立病院での出産体験談

出産の病院選びのポイントは?個人病院と市立病院での出産体験談

出産の病院選びのポイントは?個人病院と市立病院での出産体験談のタイトル画像

私には2人子どもがいます。1人目は個人病院にて自然分娩で出産し、2人目は市立病院にて帝王切開で出産しました。今回は、個人病院と市立病院の料金やお部屋、お風呂などの気になる実際を、体験談とともにお伝えします!

NOAのアイコン NOA

個人病院の良い所は?

私が出産の時に入院してみた経験から個人病院の良い所をご紹介します。



・個人病院は土曜日も開いている!

・出産時はいつも診察してくれる先生が駆け付けてくれる!

・全部屋個室(病院によりますが)

・病室もシャワー室、トイレも綺麗!

・各メーカーのオムツや粉ミルク、ベビークリーム等の試供品があり、自由に使える(特に紙オムツは赤ちゃんの肌に合う合わないがあるので、各メーカーさんの比較出来て良かったです!)

・食事が豪華で美味しい!!(美味し過ぎて産後体重がなかなか減りませんでしたが…)

市立病院の良い所は?

市立病院の良い所を挙げると…

・料金が安い

・自宅から近い

・万が一子どもに何かあっても、小児科があるので診て貰える

・先生や看護師さんが優しい(私見ですが…)

個人病院と市立病院の料金

どちらが安いのかと言うと、市立病院でした。私は1人目、2人目とも夜中に病院に駆け込んで出産しました。1人目は予定日を4日過ぎて、土曜日の陣痛~翌日曜日の夕方に自然分娩となり、出産一時給付金の金額を上回る出産・入院費用がかかりました。



2人目は予定日より22日早く、土曜日の夕方陣痛で夜中に緊急手術の帝王切開、赤ちゃんに異常はありませんでしたが早産のため、小児科で検査がありました。それでも出産一時給付金の金額を下回りました。帝王切開は病気扱いになるため、保険に入っている場合、保険金ももらうことができます。



※出産・入院費用については、個人病院・市立病院に限らず病院によって異なるので病院に確認してくださいね。

個人病院と市立病院の病室

私が選んだ個人病院は、全室個室でテレビ見放題、プラス料金で大部屋(家族が泊まれる病室)がありました。対して市立病院は6人部屋、プラス料金で2人部屋。特別室がありテレビは全室有料ですが、たまたま6人部屋が空いていなくて、追加料金なく出産後は特別室でしたので快適に過ごせました!

出産後のお風呂

自然分娩は、出産の翌日からシャワーのみ大丈夫です。帝王切開は産後3日目からシャワーのみで、1ヶ月後の検診で了解が出てからお風呂に入れます。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 出産の基本情報

この記事を書いた人

NOA

一歳と三歳の二児のママ
主に100円ショップの商品を使ってリメイクや作品をチマチマ作っています
北海道の田舎に住みながら、アマチュア作家活動をしています...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産の病院選びのポイントは?個人病院と市立病院での出産体験談