1. >
  2. >
  3. >
  4. ママもリフレッシュしたい!ママの1人時間をつくる方法

ママもリフレッシュしたい!ママの1人時間をつくる方法

ママもリフレッシュしたい!ママの1人時間をつくる方法のタイトル画像

子育て中は1人の時間なんてわずかですし、自分の時間をとろうと思っても、子どもが寝ている時ぐらいしかない!というママも多いはず。ゆっくり何かをしようと思っていても、子どもが起きないよう声を潜めたり、物音を立てないようにしているママも沢山いらっしゃると思います。そんな大変なママに、1人の時間の作り方を教えます!

NOAのアイコン NOA

ママは自分の時間がない!【新生児の場合】

赤ちゃんが新生児の時は何もかも初めてづくしで、毎日が新鮮でした。可愛い我が子は見ているだけ、一緒にいられるだけで幸せです。ですが、ママは1人の時間なんて作る暇ありませんよね!



いくら子どもが可愛くても24時間365日一緒にいるのは大変です!特に赤ちゃんが新生児なら、夜中の授乳やミルクなどお世話が大変。ママは寝る時間もありません。日中はお世話の他に家事もあります。赤ちゃんが寝てくれたら自分の時間もとれますが、やる事が沢山あってゆっくり買い物にも行けませんよね。

ママもリフレッシュしたい!ママの1人時間をつくる方法の画像1

たまには赤ちゃんをパパや実家に預けて、出掛けてみませんか?

新生児なら、おっぱいは1、2時間おき。ミルクなら3時間間隔。もし近くに実家や預かって頂ける方がいるのでしたら、1時間でも2時間でもいいので、気晴らしに買い物に出掛けてみてください。



もしパパさんが預かってくれるのでしたら、是非パパさんに!初めてのお子さんだとパパさんも怖がって嫌がるかも知れませんが、パパさんも勉強です!どうしてもパパさんに預けるのは心配な方は、パパさんと子どもで散歩に行って貰ったら良いでしょう!私も1人目の時は心配でしたが、パパも2人目の時には慣れて、子どもが泣いて困った時はベビーカーに乗せて散歩に出掛けていました。

ママもリフレッシュしたい!ママの1人時間をつくる方法の画像2

一時保育なども活用して1人時間をつくろう

身近に実家も頼れる方もいない場合は、ベビーシッターや保育施設等の一時保育があります。ぜひ有効活用してくださいね。子どもが幼稚園や保育施設に入るまで、ママは子どもと四六時中一緒にいないといけません。あと3年もしくは4年、お仕事をされている方はお仕事が始まるまでですが、それまではいくら可愛い我が子とはいえ大変に思うことも多いはず。自分だけで頑張ろうと思わずに、時には誰かを頼ることも必要です。

ママもリフレッシュしたい!ママの1人時間をつくる方法の画像3

1人時間を作ってリフレッシュを!

あと3年と思えば短かく、3年しか小さな我が子とずっと一緒にはいられないのかと思いますが、ママの1人時間を積極的にとって是非リフレッシュしてくださいね!ちょっとお疲れのママも、ストレスを抱えるママも、ほんのちょっと子どもと離れる時間が作れたら、帰った時に我が子が倍以上可愛く思えます!そして、子どもにもっともっと優しく出来ます!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 ストレス解消・リフレッシュ方法

この記事を書いた人

NOA

一歳と三歳の二児のママ
主に100円ショップの商品を使ってリメイクや作品をチマチマ作っています
北海道の田舎に住みながら、アマチュア作家活動をしています...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ママもリフレッシュしたい!ママの1人時間をつくる方法