1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 初誕生日

初誕生日

初誕生日のタイトル画像

1歳を迎えるはじめての誕生日は、無事に1歳まで育ったことのお祝いですから、「おめでとう」と「ありがとう」を込めて迎えてあげたいですね。素敵な思い出を作るために知っておきたい情報をお伝えします。

祖父母も呼ぶ?1歳の誕生日の祝い方

生まれたときはただ泣くことしか出来なかった赤ちゃんが、無事に1歳を迎える誕生日はママパパにとってはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんにとっても嬉しい特別な日です。ぜひ、家族みんなで一緒にお祝いしてあげたいですね。ママパパが小さな子の面倒を見ながらパーティの準備を進めるのは大変なので、外食やテイクアウトなども活用して盛大にお祝いしましょう。

食べ物に困らないことを願う「一升餅」

一生食べ物に困らないように、との願いを込めて1歳の誕生日に行われるのが一升餅です。地域によっては誕生餅、踏み餅と呼ぶところもあり、風習もさまざまになっています。最近では、一升餅を風呂敷や子ども用のリュックに入れ、子どもに背負わせるスタイルが主流です。一升餅を背負った子どもは転んだほうが縁起が良いと言われたり、歩いたほうが縁起が良いと言われたりと、どちらの解釈もあります。また背負わずに踏んだり投げたりする方法もあります。事前に家族でやり方を相談してみると良いでしょう。

何の職業に就くかな?「将来占い」

将来占いとは身近な品をいくつか床に並べ、子どもが一番最初に何を選ぶかで将来の職業や活躍を占うイベントです。その様子から、選び取りとも呼ばれています。品物は文房具や日用品などのオーソドックスなアイテムで行います。例えば赤ちゃんが筆を選んだのなら芸術家、楽器を選んだのなら音楽家、ボールを選んだのならスポーツ選手など、組み合わせはさまざまです。並べる品数に特に決まりごとはないので、ママパパで自由に組み合わせを考えて、楽しんでみてください。

1歳の誕生日プレゼントはコレがおすすめ

興味や好みが定着していないこの時期のプレゼント選びは、とても迷ってしまいますよね。候補がなかなか定まらない場合は、今すぐ遊ぶオモチャよりも、将来長く遊び続けることができるオモチャの方がおすすめです。例えば低年齢向けのソフトブロックや形あわせパズルは、見た目も可愛らしくプレゼントにピッタリなものが揃っています。また、食器やシューズを購入する予定があれば誕生日に合わせるのも良いです。日常的に使うものなので子どもも愛着が湧きやすくなりますよ。

1歳の記念に手形や写真を残そう

毎日を慌しく過ごしていると、お子さんの手をゆっくりと眺めたり写真を撮る時間が無い方が多いのではないでしょうか。そんな方にこそおすすめしたいのが、手形や写真撮影で記録をのこす方法です。手形は月齢が小さすぎるとつい指先を丸めてしまいがちですし、インクや素材に驚いて怖がってしまう赤ちゃんもいるため、1歳になるこの時期が最適と言われています。バースデーケーキやテーブル装飾と一緒に写真を撮ると、見返したときに楽しい思い出がよみがえりますよ。余裕があれば家族写真も撮影し、思い出にのこすのがオススメです。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 行事・お祝い・写真 初誕生

この記事を書いた人

くみママ

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 初誕生日