1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 一時保育の利用を迷っているママに伝えたい事~離れている時間が子どもの成長になる~

一時保育の利用を迷っているママに伝えたい事~離れている時間が子どもの成長になる~

一時保育の利用を迷っているママに伝えたい事~離れている時間が子どもの成長になる~のタイトル画像

一時保育の利用については私も迷っていましたが、実際に利用してみたら目からウロコな出来事がたくさんありました。一時保育の利用のコツや、一時保育に通い初めてからの子どもの変化などを詳しくお伝えします。私は、一時保育で離れている時間が子どもの成長につながることを感じています。一時保育を迷っているママの参考になればうれしいです。

出典:http://www.city.bunkyo.lg.jp/kyoiku/kosodate/okosan/ichijiteki/kidsroom/civic.html
amiのアイコン ami

「一時保育」に早く慣れるコツは定期利用

私も初めは、一時保育の利用に不安いっぱいでした。子どもも慣れるまでは大泣きで、託児所に行く道を通るだけで察して泣いてしまうほど。それが可哀想で預けるのも、必要最低限にしていました。



しかしそうすると、どうしても不定期になってしまい、「いつまで経っても場所に慣れない」というジレンマに陥ることになってしまいました。パパとも相談して、「来年度には幼稚園に入るのに、このままだと集団生活ができない子になってしまうかもしれないから、思い切って最低週1回は預けてみよう」という結論に至りました。



定期的に預けてみると、あら不思議、泣きもせずニコニコ通園できるようになったのです。先生からも「本人も一日の流れが分かるようになってきて、楽しそうにしています」と言われました。

人見知りから脱した我が子

定期的に通園するようになってからは、「本当に人見知りだったっけ?」と思うほど、我が子の性格が変貌しました。今では、私と公園に遊びに行って、他の保育園児たちと遭遇しても、まるで「自分もその保育園の子でーす」と言わんばかりに交じって一緒に遊んでいますし、他の子から「誰、この子ー?」なんて言われても動じません。ハートが強くなったように思います。

一時保育の利用を迷っているママに伝えたい事~離れている時間が子どもの成長になる~の画像2

離れている時間=子どもの成長!

一時保育を利用するようになってから「あれ、今日はこれができるようになってる!」「えっ、そんなことできるの?」ということが日々増えていくようになりました。いつもママと一緒だと甘えてしまうのかもしれません。



もし「預けたいとは思うけどなんだか心配」と思っているママや、「こんなに疲れているのにどうして私一人で育児しなきゃいけないの!」とイライラが止まらないママに伝えたいのは、預ける=可哀想、ではないから大丈夫ということです。ママと離れている時間の中で、お子さんは確実に成長してきてくれますよ。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 保育園・幼稚園・こども園 保育園

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 一時保育の利用を迷っているママに伝えたい事~離れている時間が子どもの成長になる~