1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ハロウィンといえばカボチャ!イベントに花を添えるモンブランレシピ

ハロウィンといえばカボチャ!イベントに花を添えるモンブランレシピ

ハロウィンといえばカボチャ!イベントに花を添えるモンブランレシピのタイトル画像

秋のイベントといえばハロウィン。仮装するのはちょっと恥ずかしい……そんな方も、カボチャを使ったお菓子で当日を楽しむのはいかが?



家族が寝静まった夜、どんなことをして過ごしますか?

著者・Soyonさんのレシピ本『世界が寝静まったら 真夜中のお菓子レシピ』(KADOKAWA)では、そんな真夜中、翌日に向けてお菓子を作るワクワク感を楽しんでほしいと、季節ごとのお菓子レシピを紹介しています。

詳しいレシピの他、イラストや写真を交えて丁寧に作り方が説明されているので、初心者の方でもチャレンジしやすいはず。

その中から、秋冬に作りたいお菓子レシピの一部をコノビーでご紹介いたします。


ハロウィンにはやっぱり、かぼちゃ!

ハロウィンといえばカボチャ!イベントに花を添えるモンブランレシピの画像1
ハロウィンといえばカボチャ!イベントに花を添えるモンブランレシピの画像2


材料 直径8㎝のミニクグロフ型6個分

【ショコラケーキ】
バター(食塩不使用)… 100g
グラニュー糖… 90g
溶き卵… 2個分
A[薄力粉… 80g、ココアパウダー… 10g、ベーキングパウダー… 2g]
バター、薄力粉(型用)… 各適量

【かぼちゃクリーム】
かぼちゃペースト(市販)… 150g
グラニュー糖… 35g
生クリーム(乳脂肪分40%)… 40g
バター(食塩不使用)… 5g

【デコレーション】
アラザン、ピスタチオダイスなど… 各適量



下準備

[ショコラケーキ]
・ バター100g、溶き卵は常温に戻しておく
・ オーブンは170℃に予熱しておく



作り方

【ショコラケーキを作る】 

①ボウルにバター(食塩不使用)とグラニュー糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。
溶き卵を数回に分けて加え、そのつど分離しないようにしっかり混ぜる。

②Aをふるい入れ、ゴムべらでさっくりと混ぜる。

③型に薄くバターを塗り、茶こしで薄力粉をふる。
2の生地を丸口金をつけたしぼり袋に入れ、型の6分目までしぼり入れる。
表面を整えて170℃に予熱したオーブンで25分焼く。

④型から取り出し、ケーキクーラーにのせて冷ます。
盛り上がった底面は切りそろえる。


【かぼちゃクリームを作る】 

⑤鍋にかぼちゃクリームの材料を入れ、中火にかけ、ゴムべらで混ぜながら水分を飛ばす。

⑥底面からきれいにはがれるようになったら耐熱ボウルに移し、底を氷水に当てながら、しぼれるかたさになるまでゴムべらで混ぜながら冷やす。

⑦モンブラン口金をつけたしぼり袋に6を入れ、4の穴の中に詰めるようにしぼり入れる。
上面にも円を描くようにしぼる。



ハロウィンといえばカボチャ!イベントに花を添えるモンブランレシピの画像3


もうすぐハロウィン!

子どもも大人もワクワクするイベントですよね。

そんな日にはカボチャを使ったモンブランはいかがでしょう。

親子で一緒にデコレーションするなどすると、楽しみ方が広がりますね。


本作には他にも、お菓子作りを通して素敵な夜が過ごせそうなレシピがたくさん紹介されています。

ぜひ手にとってみてくださいね。


(編集:コノビー編集部 木下)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビーおすすめ書籍の画像
コノビーおすすめ書籍

コノビーで連載中のライターさんの書籍や、育児中のパパ・ママにおすすめの書籍を幅広くご紹介!
みなさまがお気に入りの一冊と出会えるきっかけになれますように。
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ハロウィンといえばカボチャ!イベントに花を添えるモンブランレシピ