たかが5分、されど5分。5分の遅刻は許せる?それとも許せない?のタイトル画像
公開 2022年10月25日  

たかが5分、されど5分。5分の遅刻は許せる?それとも許せない?

2,232 View

>シリーズの最初から読む


コノビーでは、育児中のパパママにほっこりした時間をお届けすべく、SNSで話題をよんだ癒しネタをご紹介!!

今回は、しゃくさん(@shakunone)がTwitterに投稿したエピソード。

11.8万いいねを超える反響があったツイートをご紹介します。



Twitterの反応を見てみると…


・待つ側の5分って長いですもんね。

・めちゃくちゃステキな先生。こういう言葉は心にずっと残っていきますよね。

・まじで遅刻しないように心がけてます。


5分、先生の言葉、遅刻とは…果たしてどのような投稿だったのでしょうか?



小6の時、先生から言われた言葉が今も心に残っているというしゃくさん。

これに対してTwitterでは…


・「たった5分」なのか「5分も」なのか、その感覚は人によって変わるもんね。全員に平等なのは時間。その貴重な時間の価値を認識して大事にしていきたい。

・人の時間を奪うなと子どもたちにいつも言ってました。

・親しき仲にも、ですね!大人になって時間の大切さを感じてます。気をつけないと。

・逆に5分急がせて何かその友達にあったら嫌だから、私はそんな小さなこと頑張らせたくないし頑張らなくていいよと思う。

・現代の若者は、スマホがあるし、なんなら位置情報共有アプリとかまであるから、約束の時間を守る意識はかなり薄いと聞く。スマホどころかポケベルも無かった俺の学生時代から考えると、便利なのも善し悪しだな。


など、自らの「時間に対する概念」について書き込みする方がたくさんいらっしゃいました。


たかが5分、されど5分。5分の遅刻は許せる?それとも許せない?の画像1
pixta_77012830_S


その5分は友だちが“めっちゃ頑張ってくれた5分”かもしれない。

このツイートをきっかけにTwitter上では、5分は許容範囲、5分でも待たせるのは失礼、など様々な意見が交わされました。

さて、あなたはどんなことを思いましたか?


(編集:コノビー編集部 空閑香織)


※ この記事は2024年02月23日に再公開された記事です。

Share!

コレ見た?話題のSNSネタ!のタイトル画像
コレ見た?話題のSNSネタ! #218
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報