数センチでも絶対にイヤ!髪の毛を切りたくない娘と切ってほしい母、攻防戦の結末はのタイトル画像
公開 2022年12月11日  

数センチでも絶対にイヤ!髪の毛を切りたくない娘と切ってほしい母、攻防戦の結末は

3,739 View

オシャレが大好きな長女。ずっと伸ばし続けた髪の毛が傷んできたので、カットを提案するも拒否。どうしようかと悩んだ挙句、美容院に相談に行くことに。


スーパーロングに憧れる長女!自宅でのケアに限界を感じる


今年小学校2年生になった長女、幼い頃からオシャレが好きで服や髪形のこだわりが人一倍強い女の子。

そんな長女は4歳の頃から習っているダンスの先生の影響もあり、スーパーロングの髪に憧れてずっと髪を伸ばし続けていました。

長女の髪質はとても細くて柔らかく、いわゆる猫っ毛。

生まれつきのくせ毛もあり、髪を伸ばすとウェーブがかかって可愛い反面、細い毛が傷みやすく絡まりやすいという問題も。

自宅でできる範囲のヘアケアをしていたものの、やはり髪を長く伸ばすと傷みが気になるようになりました。

そして、ついにはブラッシングもままならない状態に。

わたしの手ではどうしようもできないので、長女に傷んでいる部分だけのカットを提案してみることにしました。


数センチでも絶対にイヤ!髪の毛を切りたくない娘と切ってほしい母、攻防戦の結末はの画像1
pixta_68111841_S

答えはもちろん……


わたしの提案に対して長女の答えはもちろん『ノー』

しかし、このまま傷んだままの髪の毛では、洗うのもアレンジするのも一苦労。

なんとしてでも髪を切ってほしい母と、何が何でも髪を切りたくない娘の攻防戦となりました。


わたしからすると傷んでいるところだけ「毛先たった数センチなのに」と思うも、長女にとってはそうではありません。

何年もかけて大切に伸ばし続けてきた髪の毛を切るのは、7年の彼女の人生においては一大事なのです。

子育てをするようになってからはショートが多いわたしですが、学生の頃は髪を長く伸ばし続けていたので長女の気持ちもよくわかりました。



数センチでも絶対にイヤ!髪の毛を切りたくない娘と切ってほしい母、攻防戦の結末はの画像2
pixta_24091752_S

髪の毛のことならプロに相談!母の計画とは

※ この記事は2024年04月10日に再公開された記事です。

Share!