1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「とても」という意味で使う「超」、実は元々ある地方の方言だった!

「とても」という意味で使う「超」、実は元々ある地方の方言だった!

「とても」という意味で使う「超」、実は元々ある地方の方言だった!のタイトル画像

若者文化の発信地・東京から広がったのではないんですね



子どもとの会話のなかで、楽しみながら“知恵”を伝えていけたら嬉しいですよね。

書籍『頭のいい子が育つ! 子どもに話したい雑学』(KADOKAWA)には、“子どもに話したくなる”うんちくがたっぷり収録されています。

好奇心を刺激するような「教育系雑学」。

その中から厳選してご紹介します!


いまや誰もが使う?「超」の出どころ


「とても」「すごく」のような意味で使う「超」。

元々は若者言葉で、いまや一般的に使われているとも感じますが、この言葉、もともとはとある地方の方言だったそうです。

いったい何県だと思いますか?


正解は……


この記事を書いた人
頭のいい子が育つ!子どもに話したい雑学の画像
頭のいい子が育つ!子どもに話したい雑学

書籍『頭のいい子が育つ! 子どもに話したい雑学』(監修 多湖輝/KADOKAWA)には、“子どもに話したくなる”うんちくがたっぷり収録されています。
好奇心を...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「とても」という意味で使う「超」、実は元々ある地方の方言だった!