1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【幼児教育】英語以外にも学べると評判の知育DVD「リトルアインシュタイン」を英語で見てみよう!

【幼児教育】英語以外にも学べると評判の知育DVD「リトルアインシュタイン」を英語で見てみよう!

【幼児教育】英語以外にも学べると評判の知育DVD「リトルアインシュタイン」を英語で見てみよう!のタイトル画像

子どものうちから英語に触れて欲しいと考えているママは少なくないはず。まずは英単語のDVDから始めてみるというのも良いですが、せっかくなら英語以外にも学べると嬉しいですよね。そこで今回は世界の芸術、地理、地学、生物、文化に触れられてかつ、英語を覚えちゃうDVD「リトルアインシュタイン」をオススメしたいと思います!

出典:http://www.amazon.com/Disneys-Little-Einsteins-Rockets-Firebird/dp/B000OLGCFW

幼児教育で英語をするなら、勉強も出来てテレビも楽しめるDVD

お子さんが小さい頃は、テレビをあまり見せず、外遊びで色々な体験をしたり、家でも親子のコミュニケーションをとることも大切だと思います。でも、ずーっと子どもの相手をしているのは大変!



家事をしている間や他の兄弟姉妹の用事もある中、ずっと子どもにつきっきりというのはなかなか難しいですよね。たまにはテレビに頼って、他の子ども達の用事を済ませてしまいたくなる気持ち、凄くよく判ります。



そこで!どうせテレビを見るなら、世界の芸術、地理、地学、生物、文化に触れられてかつ、英語を覚えちゃうDVD「リトルアインシュタイン」を英語で見てみるのはいかがでしょうか?ただテレビを見るというだけではなく、子どもの興味関心を広げることにも繋がりますよ。

「リトルアインシュタイン」ってどんなお話?

乳幼児を対象とする知育商品を企画・開発しているベイビー・アインシュタイン社とディズニーが共同制作したアニメーション。レオは、妹のアニー、友だちのクインシー、ジューンと一緒に、とっても元気で賢い子どものチームを作った。チーム名は「リトル・アインシュタイン」。4人は お友だちのロケットと一緒に、誰かを助けてあげるとても大切な仕事、すなわち「任務」のために世界各地へ、ときには宇宙へも飛び出していく!

日本でも放送されていた「リトルアインシュタイン」。



なんだか難しそうな内容・・・と思ったのですが、「英語音声」で見てみると、意外とわかりやすい&聞き取りやすいものでした。未就学児が対象なので、ゆっくりはっきり、短い文でセリフを言ってくれるので英語が苦手な私でさえ理解できますし、声優は子どもの声で本当にクリア。字幕も表示できるので、親である私たちが見ていてよくわからない単語があれば調べられるところもいいですね。



こちらは主人公4人とロケットの問題解決型アドベンチャー。視聴者に色々質問してくれるクイズのようなシーンがあったり、「一緒に踊ろう!」「一緒に歌おう!」と語り掛けてくれたりと視聴者が参加しやすいつくりになっています。



しかも、世界の名画、名曲などの芸術、地理や地学、生物や海外の文化などにも触れながら冒険が進んでいくので、知らず知らずのうちに色んなことを学べます。ここが嬉しいポイントですよね。

現在ディズニーチャンネルでも放送中です。

知育に役立つの?子どもたちの反応

娘は3歳、4歳のときにこのDVDを良く見ていました。DVDプレーヤーをスピーカーにつなぎ、音だけを日々の生活のBGMとして楽しんでいたのですが、娘はレストランで流れるクラッシックに反応したり、動物の生態や外国の文化に興味を持ったり、宇宙の星の名前や楽器の名前などを自然に英語でも覚えていました。



科学館に出かけた時もこの「リトルアインシュタイン」で知った教育的なテーマが出てきたりすると「これ!リトルアインシュタインで見た!」と、とても楽しそうでしたし、今では水族館や昆虫館、博物館に行くことや「自然科学系」の本や動画が大好きになりました。日本語でも英語でもどちらでも楽しんでいますが、そういうものを好きになったのは、このDVDの影響もあると思います。



ただ、動物や美術品などはリアルに描写され、しかも迫力のあるクラッシックがBGMとして使われているので、最初は抵抗のあるお子さんもいるかもしれません。



3歳になる私の息子も1人では見ることができませんが、私と一緒にみると平気みたいなので、一緒に楽しむようにしています。なかなか大人も勉強になりますよ。



現在レンタルできるDVDは15本もあります。色んなテーマがありますので、お好みのテーマから楽しんで見てくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 教育 英語教育

この記事を書いた人

チャンディ

小学2年生、幼稚園中さんの子供をもつ主婦です。
以前はIT関係の講師、ブライダル司会の仕事に携わっていました。
プロ家庭教師として働いたこともあります。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【幼児教育】英語以外にも学べると評判の知育DVD「リトルアインシュタイン」を英語で見てみよう!