1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「日陰を選んで行く」は2位。徒歩、自転車送迎のパパママが選ぶ暑さ対策

「日陰を選んで行く」は2位。徒歩、自転車送迎のパパママが選ぶ暑さ対策

「日陰を選んで行く」は2位。徒歩、自転車送迎のパパママが選ぶ暑さ対策のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆  
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。


Q.徒歩、自転車のパパママへ!保育園の送り迎えで実践している暑さ対策は?

「日陰を選んで行く」は2位。徒歩、自転車送迎のパパママが選ぶ暑さ対策の画像1

※2022年8月10日〜11日(コノビー公式Twitterより)

冷却グッズが人気


最多回答は「冷却グッズ(アイスリングのようなものを使う)」(48%)で、続く「出来るだけ日陰を選ぶ」(24%)に2倍の差をつけています。

手で持ったり、ベビーカーにつけたりできる「持ち運び式扇風機」の回答率は4%でした。

※質問文に「アイスリクリングのような」とありますが、「アイスリングのような」の誤りです。

お詫びして、訂正いたします。


子どもと日陰選びをゲーム感覚で楽しむ


最高気温が35℃以上の日を猛暑日と呼びますが、8月中旬には全国の100箇所以上で猛暑日を記録したなんてニュースが流れていました。

暑すぎる!

上からは日差しが容赦なく注ぎ、下からはアスファルトの照り返しの熱気がやってきて、まさに暑さのサンドイッチ状態です。


そんな環境ですから、保育園の送迎を車でできるに越したことはないものの、みんなが車を持っているわけではなく、徒歩や自転車で送り迎えをするパパママもいます。

そんなパパママが行っている暑さ対策のトップは、冷却グッズを使うことでした。

予め冷凍庫で冷やしておいて、出かけるときに首や手首に巻きつければ、体がひんやりとして暑さが和らぎます。

「出来るだけ日陰を選ぶ」は、直射日光を避けられる対応ですね!

日向と日陰では、同じ外でも暑さレベルが全然違います。

コノビーライターのこげのまさきさんが、日陰を見つけながら息子さんの送り迎えをする様子を描いています。

日陰選びをゲーム感覚ですれば、暑さのイライラを回避できるかも。

まだ暑い日が続きますので、体を守りながら送り迎えをしましょう!

アンケートにお答えくださり、ありがとうございました。

(コノビー編集部:そのべ)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「日陰を選んで行く」は2位。徒歩、自転車送迎のパパママが選ぶ暑さ対策