1. >
  2. >
  3. >
  4. 食べる実感は大事にしたい、でも食べこぼし対策が…。我が家の離乳食ライフその2 ハナペコ絵日記<12>

食べる実感は大事にしたい、でも食べこぼし対策が…。我が家の離乳食ライフその2 ハナペコ絵日記<12>

食べる実感は大事にしたい、でも食べこぼし対策が…。我が家の離乳食ライフその2 ハナペコ絵日記<12>のタイトル画像

わたしが3人の子どもたちの離乳食ライフにどのような姿勢で臨んだか、という話その2です。その1で「食べる実感」が大事、という話をしましたが、そうすると食後の状態は・・・。。食べこぼし対策でわたしがしたことを具体的にお話します。

『おこぼしどんとこい』

子どもの離乳食ライフに臨む際、

”食べる実感”をもってほしくて、

『自力でお食べ』の方針をとってきたのですが(※前回の記事参照)



自力で食べていただくと、こぼす、こぼす。



特に自力食べ初心者のころは

食卓のまわりが信じられないような有様でした。





が、そこは仕方ない、と腹をくくり

なるべく後始末が楽になるように工夫をしました。









まず、イスの下に新聞紙を敷きました。

下に落ちたものは食後に

新聞紙もろともポイッ!でございます。











それから、エプロンを装着。





我が家が歴代愛用したのは

ベビービョルンのソフトスタイです。





食べこぼしをしっかりキャッチしてくれる形状で

汁物もキャッチしてくれるので

このエプロンのおかげで被害はかなり軽減されていました。





使用後は食器と共に洗って乾かせて

本当に大活躍のアイテムでした。





あとは、長そでの季節なら、腕まくりをがばっとしていただいていました。

これでも、汚れる日は汚れますが

運が良ければ服は汚れずに済みました。





という風に、

我が家は『自力でお食べ』と連動して『おこぼしどんとこい』の精神で

離乳食ライフに臨んできました。





が、このやり方が正解!というわけではなく

わたし(と子どもたち?)には合っていたという話です。

汚れるのがストレスに感じる方もいらっしゃるでしょうし、

今回お話したのはあくまでもひとつの方法、として

参考までに読んでいただけると嬉しいです♪





(…なんてことを敢えて書くのは、

わたしが育児書を読むとしんどくなってしまうオンナだったからデス。。)





そんなわたしのナイ~ブな一面をお見せしたところで

次回につづきます。



次回は方針その(3)『無理すんな』のお話をします☆

離乳食につきものの、アノ悩み…どう向き合えば良い?我が家の離乳食ライフその3 ハナペコ絵日記<13>

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ハナペコ

1982年生まれ。京都府北部在住。
特技は脱力。趣味は観察。
長男・コー(7)、次男・シュン(4)、長女・ヒー(2)の三兄妹の母です。
昨年、ワーママデビ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 食べる実感は大事にしたい、でも食べこぼし対策が…。我が家の離乳食ライフその2 ハナペコ絵日記<12>