1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. トイレトレーニングはいつから始めるの?

トイレトレーニングはいつから始めるの?

トイレトレーニングはいつから始めるの?のタイトル画像

ママにとって子どものトイレトレーニングは、避けては通れない難関の一つですね。オムツ代の節約や幼稚園への進学のために早めに始めたいと思いがちなトイレトレーニング。いつから始めるべきなのか?そのポイントをご紹介します。

トイレの自立は、自立への第一歩

知的発達のために有効な手段の一つと考えられているのがトイレの自立です。しかし、知的発達の度合いは個人差があるため、自分の子どもの状況を見極めることが大切です。



2歳だから、周りはみんな初めているから・・・と焦って始めるのではなく、子どもの成長に合わせて始めましょう。無理に始めてしまうと、ママパパも失敗するたびにイライラしてしまい、子どもに悪影響を与えかねません。トイレへの恐怖と共に、赤ちゃん返りや指しゃぶりなどが現れてしまう場合があります。

トイレトレーニングの開始時期の目安とは

トイレトレーニングを始める目安として子どもが次の3点が出来ているかが挙げられます。

①1人で歩けること

②オムツにおしっこをする間隔が2時間以上空いていること

③自分の意思を言葉で表せること



この3つの目安がクリア出来ていれば、トイレトレーニングの始め時として考えて良いでしょう。多くの場合は2歳頃でこの条件を満たすことになります。もしも、子どもがトイレに対して少しでも興味を示しているようであれば、尚更始める時期と言えます。可愛い便座や布パンツを購入するなど、興味をひくようにしてみるのも良いでしょう。

トイレトレーニングはいつから始めるの?の画像1

聞く・見る・実感するを大切にして

トイレトレーニングの第一歩として大切なのが、おしっこが何かを分かってもらうことです。



いきなりトイレに連れて行き「おしっこして」と言っても、子どもはおしっこが何かわからない状態です。まずは、おしっこの音を聞かせておしっこが出ると音が出るんだ、出している所を見せて、おしっこはこうやって出る物なのか、と視覚と聴覚で教えてあげることが重要になってきます。



そのためにはママのトイレに一緒に連れて行くことなどが必要です。見て聞くことで初めておしっこを実感することができます。

トイレを好きになるポイントとは

子どもにトイレを好きになってもらうポイントは、トイレに失敗したからと言って、ママパパがイライラして叱ったりしないことです。トイレに行くとママが怒る、と子どもが感じてしまうと、トイレが嫌いになってしまうでしょう。



また、トイレに子どもの好きな玩具や絵などを置いたり、好きなキャタクターの補助便座を使うなど工夫をすることも有効です。大好きなキャラクターに会いに行く感覚でトイレが好きになることができます。トイレは楽しい場所だ、遊び場所だと思わせるくらいで良いのです。

大切なのは失敗しても叱らないこと

トイレトレーニングにおいて大切なのは、もしも子どもがおしっこやうんちをもらしてしまっても失敗を叱らないことです。



叱られると子どもは萎縮してしまいます。トイレが嫌いになり、また次も失敗する、ということも考えられます。また、妹や弟がいる場合などには注目を集めたくてわざと失敗する、ということもあり得ます。その場合には、トイレトレーニングを延期することも視野に入れましょう。



叱り過ぎはママの精神状態にも良くありません。「いつかは外れる」といった心のゆとりがトイレの自立への近道です。

トイレトレーニングはいつから始めるの?の画像2

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 しつけ・お世話 トイレトレーニング

この記事を書いた人

ゆかりん

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. トイレトレーニングはいつから始めるの?