1. >
  2. >
  3. >
  4. 史上最年少監督 。子どもから贈るパパとママへのメッセージ「10年間ずっと思ってたことを打ち明けます」

史上最年少監督 。子どもから贈るパパとママへのメッセージ「10年間ずっと思ってたことを打ち明けます」

史上最年少監督 。子どもから贈るパパとママへのメッセージ「10年間ずっと思ってたことを打ち明けます」のタイトル画像

数日前に公開されたメットライフ生命のショートムービー「史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』」が大きな話題を呼んでいます。2日で9万回以上も再生された動画から、あなたは何を感じますか?

出典:http://www.metlife.co.jp/
目次

史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』

1週間前に公開されたメットライフ生命のショートムービー「史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』」。先日ディレクターズカットが公開され、さらに大きな反響をよんでいます。



3組の親子が登場するこのムービーを撮ったのは、史上最年少監督「子どもたち」。子どもたち自身が撮ったムービーに、パパとママへの思いをのせます。



日頃直接聞くことが少ない、子どもたちからのパパとママへの本当の気持ち。

史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』の動画(短編)

―いま、家にいて一番しあわせなときはどんなときですか?

お父さんと遊んでるとき。



―何して遊んでるの?

全く遊べないの。毎日家を6時くらいにでて、家で学習塾とかやっているので、忙しくて。それで、なかなか遊べなくて。土日も市のボランティアとかに行っていて。それで、なかなか遊べないです。



―お父さんの好きなところは?

一生懸命、ボランティアのことも、自分の子やって言って。僕とも遊んでくれずに行ってるけど。どんだけしんどくても、ボランティアとか仕事にもいくし、そういうところがかっこよくて大好き。

―ママの好きなところは?

1番ぼくのことを心配してくれてる。



―そういうのをちゃんと感じているんだね。

だってお母さんがいないと、僕いないもん。

―家族ってなんだと思いますか?

宝物。



いつもみんな優しくしてくれたり、いっぱい遊びにいったりできる。



すごく。固い。壊れないもの。

史上最年少監督 。子どもから贈るパパとママへのメッセージ「10年間ずっと思ってたことを打ち明けます」の画像1

子どもって、親が思うより、親のこと見てるんですよね。いつでも家族のために頑張ってくれている、そんなパパママのことよく見ているんです。時には余裕がなくて、怒りすぎてしまったり、心配になって、つい口うるさくなってしまったり。でも、そんなパパとママのこと大好きでいてくれる子どもたちに会えてよかったなと思います。



また、子どもたちから向けられるカメラに向かって、パパもママも日頃は口に出すことができない、お互いパートナーへの素直な思いを打ち明けます。

―パパにサプライズしてしたいことある?

おやすみをあげるとか。いつも忙しいもんね。お仕事のことも考えないで、のんびりできる日をプレゼントしたいね。



―ママ好き?

ママ大好きだよ。



―ママのどんなところすき?

家族思いなところと、やっぱりパパの体の体のことをすごく考えてくれてるのね。パパ飲みすぎないでとか、仕事しすぎないでとか。そういう、なんていうのかな、気の優しいところでしょ。あと真面目なところとか。



―いっぱいあるね。

そうだね、結構あるね。

―お父さんのこと、好きなん?



まあすきじゃなかったら一緒におれへんよな。



ーじゃあなんで結婚したの?

昔はめっちゃかっこよくって、めっちゃ賢くて、すっごい尊敬できる人で、超憧れの人だったんよ。だから結婚できてめっちゃうれしかった。



ーお母さんの好きなところは?

お母さんのすきなところはあれやな、前向きなところ。



―で、好きなんお父さんはお母さんのこと?

そりゃあ好きやろ。



―お母さんに直してもらいたいとこある?

言葉づかいやな。でも、お母さんに言ったらあかんで(笑)

史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』の動画(ディレクターズカット(長編))

他にも、パートナーへの素直な感謝の気持ちが子どもたちに語られています。



自分たち夫婦のことを考え直してみると、お互いへの感謝の気持ちってなかなか気恥ずかしくて口にだしにくいことも多いですよね。



でも、子どもに、



「パパってどんな人?」「なんで結婚したの?」



そんなふうに、問いかけられたとしたら、



「パパはね、こんないいところがあるんだよ」



って、きっと答える気がしました。そう思うと、子どもを通じて、パートナーへの思いを伝えてみる機会があってもいいかもしれない、そんな風に思いました。



最後には、子どもからパパとママへのお手紙。



「10年間ずっと思っていたことを打ち明けます」



子どもがパパとママに伝えたいことは何なのでしょうか?ぜひ動画で見てほしいと思います。



家族のあたたかい絆を子どもたちの目線から描く、「史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』」。ぜひ一度ご覧ください。

史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』の動画(短編)はこちらから

史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』の動画(ディレクターズカット(長編))はこちらから

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

夫婦・家族 親子関係

この記事を書いた人

ひろこママ

ひろこママです。今はやりの情報をキャッチしてみなさんにお伝えできるように頑張ります♡どうぞお楽しみに!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 史上最年少監督 。子どもから贈るパパとママへのメッセージ「10年間ずっと思ってたことを打ち明けます」