1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. 正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについて

正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについて

正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについてのタイトル画像

妊娠や出産では、初めての経験で驚くことがたくさんありました。妊娠中も驚きの連続でしたが、出産直後だけでもたくさんの衝撃を受けた話です。


正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについての画像1


帝王切開でお腹を切った後、丸1日はベッドに横たわり、痛みで寝返りもできず、管を入れられてトイレにも行けず。

むくみ予防の装置を付けられ、点滴で栄養を摂る状態で、いかにも病人!という感じでした。

1日経って、やっとやっと!

一人でトイレに行けるなら、歩いて良いと言われ、導尿の管を外してもらえました。

すごく痛いけど、動けないよりは良い!と必死にトイレに行きました。

正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについての画像2
正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについての画像3


私以外にもヨチヨチ歩いてる産後のお母さんがいる!と思ったら、会陰切開の傷が痛んで歩くのも大変とのこと。

出産、痛いことが多すぎませんか~!?

出産はすごく痛いって聞いてはいましたが、出産後までこんなにあちこち痛いなんて!

と、よそのお母さんとすり足で歩きながら痛みを我慢しまくりでした。(痛み止め飲んでるのに!)

あと、もっとショックだったのが……

正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについての画像4


産んだ後のお腹も、妊娠5~6ヶ月ぐらいの大きさなんですよ!

そういえば、妊娠5~6ヶ月ぐらいのお腹の人が、授乳室に入っていくのを見て変だなって思ったんですよね。

あれ、妊婦さんじゃなくて、産後のお母さんだったのね!

そして、帝王切開で術前から絶飲食だったわけですが……。

産後も、しばらく栄養は点滴。


正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについての画像5
正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについての画像6


無事、面会時間ギリギリに母がプリンやゼリーを買ってきてくれて、数日ぶりに口から固形物を胃に入れました。

プリン、めちゃくちゃ美味しかったですが、やっぱりおやつなので満腹感は得られず。

翌朝の食事を楽しみにして眠りました。


正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについての画像7


どろどろの米の汁、いわゆる全粥です。
今思えば、離乳食ですね!(笑)

こんな離乳食みたいなおかゆでも本当においしくって、感動しました!

お米の味をしっかり感じて、胃に物が入っていく感覚もなんだか懐かしく感じました。

あたたかくて、美味しくて、きれいに完食したのを16年以上経つ今でも覚えています。



正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについての画像8


朝は美味しいと感じたおもゆですが、昼には「あれ?なんだか微妙な味だな?」となり、夜には「まずい!」と、完食すらできませんでした。

母に頼んで買ってきてもらったプリンやゼリーを、めちゃくちゃ食べました(笑)

数日たって、豪華な産科食を食べられるようになった時は、美味しい美味しい!と出てくるお料理は全て完食してました。

あれ以来、おかゆ自体が少し苦手です……。


けれど、離乳食を食べてる赤ちゃんも、最初はあの感動を味わっているのかも?

帝王切開でなくても、手術をしたら同じ経験をするかもしれないですよね。

その時は、離乳食に感動する赤ちゃんの気持ちが体験できるかもしれないなと思ったりするのでした。





当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ゆたかちひろの画像
ゆたかちひろ

3児の母で、漫画家・イラストレーターやってます
育児で疲れてるときでもクスッと笑って貰える
漫画が描けたらと思って、育児漫画描いてます。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. 正直、ここまでとは思わなかった!産後に衝撃を受けた痛みや驚きについて