1. >
  2. >
  3. >
  4. 紫外線で眼病リスクが高まる?!セレブキッズ愛用のキッズサングラスで子どもの目を守ろう!

紫外線で眼病リスクが高まる?!セレブキッズ愛用のキッズサングラスで子どもの目を守ろう!

紫外線で眼病リスクが高まる?!セレブキッズ愛用のキッズサングラスで子どもの目を守ろう!のタイトル画像

夏本番!照りつける紫外線にも負けず、子どもたちは元気に夏を満喫していますね。子どもの紫外線対策の中でも目への対策は怠りがち。紫外線を浴び続けると眼病のリスクが高まる、という事実はまだあまり浸透していません。子どもたちの将来の健康を守るために、ベビー・キッズのサングラスをお出かけアイテムに加えてみませんか?

見落とさないで!こどもの目のUV対策

子どもたちのサングラス姿、まだまだ日本では見慣れない光景ですよね。しかし、欧米諸国ではオシャレのためだけではなく、紫外線対策として子どもたちにサングラスをかけさせていることも少なくないのです。



私自身7歳と2歳の男兄弟のママで、以前は子どものお出かけにサングラスを用意することはありませんでした。それが、ベビー・キッズ向けサングラスブランドのPRとして仕事を始めて、紫外線についての情報を得ることで意識が変わってきたのです。



紫外線予防の情報をママたちに伝えることで、少しでも子どもたちの将来の健康を守ることができれば!!という思いで、今回は多数のハリウッドセレブキッズも愛用している「BABIATORS(ベビエーター)」のサングラスをご紹介します。

アメリカ発の人気ブランド「BABIATORS(ベビエーター)」

紫外線で眼病リスクが高まる?!セレブキッズ愛用のキッズサングラスで子どもの目を守ろう!の画像1

こちらは人気ドラマ【SATC】でお馴染みのサラ・ジェシカ・パーカーと、クリスティン・デイヴィス!

2人のセレブキッズたちもベビエーターを愛用中です!



ベビエーターの生みの親は元米軍パイロット。大人たちがサングラスをしている横で、子どもたちが眩しさに目を細めている様子を見て思いついたのが「安全で丈夫、そしてとびきりスタイリッシュな子ども用サングラスを作る」こと。そんな思いから生まれたのがベビー・キッズ用サングラスの「BABIATORS(ベビエーター)」です。



2011年にアメリカで販売がスタートし、セレブキッズたち(ヒラリー・ダフやジェニファー・ガーナーetc)の愛用が話題となって数々のメディアにも取り上げられ、今では各国で人気のブランドとなりました。

オシャレなだけじゃない!丈夫で安全なこども用サングラス

紫外線で眼病リスクが高まる?!セレブキッズ愛用のキッズサングラスで子どもの目を守ろう!の画像2

メガネやサングラスをお子さんに壊されてしまった経験のある方も多いのではないでしょうか?パパやママのまねっこが大好きな子どもたち。私も、貸して貸して~と迫られてうっかり渡してしまったサングラスをポキっと折られてしまったことがあります。



ベビエーターのフレームは耐久性に優れたゴムの素材を使用しているので、広げたり踏んだり、落としてしまっても簡単には壊れません。さらに、レンズは割れにくいポリカーボネイト製で、万が一割れても飛び散らない飛散防止機能が備わっています。

ベビーからキッズまでサイズ・デザインも豊富です!

紫外線で眼病リスクが高まる?!セレブキッズ愛用のキッズサングラスで子どもの目を守ろう!の画像3

ベビーカーでの移動がメインのベビーから、外で活動する時間が長くなる10代前半くらいの子どもたちまでのサイズが揃っています。



カラー・デザインも豊富に揃い、自分の好みのテイストにコーディネイトして頂けますよ!私はレジャーだけでなく日々の送迎の自転車や車で使うことがメインになっています。ママが眩しさを感じたら、子どもたちも眩しいはず。目の紫外線ケアの大切さが少しでもお伝えできたらうれしいです!

BABIATORS JAPAN 公式オンラインショップ

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康 健康管理

この記事を書いた人

あさこ

ベビー・キッズのサングラスブランド、【BABIATORS JAPAN(ベビエーター)】の広報をしています。
小学校1年生と2歳の男兄弟のママです。
アメリカ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 紫外線で眼病リスクが高まる?!セレブキッズ愛用のキッズサングラスで子どもの目を守ろう!