まさかウチの子が!?「かけっこ1番」を信じられず反省した話のタイトル画像
公開 2022年10月01日  

まさかウチの子が!?「かけっこ1番」を信じられず反省した話

8,446 View

子育てしていると、「やっぱり親子だな~」と思うこともあれば、「えっ、誰に似たの…?」ということもありますよね。先日、運動の苦手な私たち夫婦の息子が、まさかのかけっこ1番に!?


運動会の練習スタート!「かけっこ1番」って…本当?


現在、小学校3年生の息子。

小学校の入学と新型ウイルスの流行が重なった学年です。

入学以来、過去2年間はさまざまな行事が中止になったり、縮小したり。

もちろん運動会も例外ではなく、1年生の時は中止、2年生の時はダンスのみの発表会でした。

そんな中、今年の運動会は、初めて保護者の見学が可能な運動会に!

午前中だけの短縮ではあるものの、ダンスだけでなく徒競走もあるとのことで、やっと運動会らしい運動会になりました。


ある日、運動会の練習を頑張る息子に、今日は何をした?と聞くと、「かけっこをして、1番になった」と報告がありました。

「へ~そうなんだ、頑張ったじゃん!」

……と言いつつ、ちょっと引っかかった私。

「え、ほんと?まぐれかな?」と思っていました。


まさかウチの子が!?「かけっこ1番」を信じられず反省した話の画像1
pixta_87984024_S

夫婦ともに運動が苦手。息子もそうだと思ってた…


というのも、私の学生時代は、スポーツで活躍した経験が一切ないのです。

体育の成績は、真面目さだけでかろうじて「3」。

中学の先生には

「ペーパーテストでは必ず良い点を取るように」

と強く念押しされたのですが、おそらく「2」がついて内申点に影響したら可哀想と思われたのでしょう(笑)

学生時代には武道を習いましたが、初段の昇段審査に2回も落ちました。(初段で複数回落ちる人は珍しいそうです……)


運動全部が嫌いなわけじゃないけど、とにかく苦手で、特に走るのは無理!

小学校の運動会では、頑張って練習したのに本番で足がつり、変な走り方になって笑われたトラウマまであります。

大人になって一時期スケートを習ったのも、遠いところまで頑張って自転車に乗るのも、「運動不足はやばい、でも走るのは絶対イヤ」だから。

ちなみに夫も運動が苦手なタイプなのです。


息子も、保育園年長の時の運動会では、かけっこ最下位でした。

普段の遊びもインドア派だし、つい先日も、公園で転んで盛大に足を擦りむき、泣きながら帰ってきたばかり……

息子がウソをついたとは思いませんが、「かけっこで1番」をすんなり信じられず

「たまたまだろう」
「あまり期待して、本番うまくいかなかったらショックかもしれない」

と思って、あっさり流してしまったのです。


まさかウチの子が!?「かけっこ1番」を信じられず反省した話の画像2
pixta_77230245_S
※ この記事は2024年01月28日に再公開された記事です。

Share!