1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「ネックレスにぶら下がっていた…」カブトムシ飼育の思い出

「ネックレスにぶら下がっていた…」カブトムシ飼育の思い出

「ネックレスにぶら下がっていた…」カブトムシ飼育の思い出のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。


Q.お子さんは、カブトムシを飼ったことある?

「ネックレスにぶら下がっていた…」カブトムシ飼育の思い出の画像1

※2022年6月17日〜18日(コノビー公式Twitterより)

「飼ったことはない」が約半数


最多回答は「ない」(46.2%)で、「ある」(25%)に約1.8倍の差をつけています。

「正直、飼って欲しくない」は、28.8%。

パパママは、お子さんのカブトムシの飼育には消極的なようですね。


保育園で飼育している様子を見るだけならいいけど


保育園や幼稚園では、フロアでカブトムシを飼うことがあります。

虫かごにいるカブトムシを見て、子どもたちは大喜び!

保育日誌で昆虫と楽しそうに戯れる様子が微笑ましい。

でも、自宅で飼育するとなると、話は別。

カブトムシの飼育には土や木が必要ですし、餌には専用ゼリーを使うので、甘い香りに誘われてアリが寄ってくることがありますしね…。

幼虫は、そうですね、形がなんとも言えません。

「正直、飼って欲しくない」が約3割に上っている理由がわかります。

カブトムシと言えば、コノビー編集部内で伝説となっている話があります。

男の子を育てている編集部メンバーは、自分のネックレスのチェーンに、お子さんが飼っていたカブトムシがぶら下がっていたそう……。

ひぃぃぃぃぃ!!

想像するだけで鳥肌が立ちそう。

世界は広いので、もしかしたらカブトムシの人形付きのネックレスがあるのかな。

セミはフランスでは幸運のシンボルなので、いろんな商品が売っていますし。

アンケートにお答えくださり、ありがとうございました。

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「ネックレスにぶら下がっていた…」カブトムシ飼育の思い出