1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 本に挟む「しおり」、語源は「枝折り」から。これってどういう意味?

本に挟む「しおり」、語源は「枝折り」から。これってどういう意味?

本に挟む「しおり」、語源は「枝折り」から。これってどういう意味?のタイトル画像

もともとは道に迷わないようにするものでした。



ショートケーキを食べて、ふと疑問に思う。

「“ショート”ってどういう意味……?」

日常で出合う、そんなささやかな疑問を考え、楽しむ、雑学の世界。

『雑学うんちく図鑑』(ケン・サイト―著/KADOKAWA)は、分かりやすいイラストでたっぷり雑学が楽しめる一冊。

一部内容を抜粋してお届けします!


本に挟む「しおり」の意味は?


本に挟むことで、次読む時にどこから始めれば良いのか教えてくれる「しおり」。

現在は漢字で書くと「栞」ですが、もともとは「枝折り」だったそうです。

果たしてその意味とは?


正解は……


この記事を書いた人
『雑学うんちく図鑑』by ケン・サイト―の画像
『雑学うんちく図鑑』by ケン・サイト―

日常で出合う、そんなささやかな疑問を考え、楽しむ、雑学の世界。
分かりやすいイラストたっぷりの『雑学うんちく図鑑』(ケン・サイト―著/KADOKAWA)、一部...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 本に挟む「しおり」、語源は「枝折り」から。これってどういう意味?