1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 離乳食グッズの準備!わが家で活躍したおすすめ離乳食グッズ

離乳食グッズの準備!わが家で活躍したおすすめ離乳食グッズ

離乳食グッズの準備!わが家で活躍したおすすめ離乳食グッズのタイトル画像

離乳食が始まる前には、どんなグッズを準備すればよいのか、迷う時もありますよね。今回は、我が家で実際に使用してみて、活躍したおすすめ離乳食グッズの紹介です。


「フリージングパック」

離乳食の初日は10倍粥を小さじ1の量から始めます。赤ちゃんのお世話に忙しいママにとって毎日少量の離乳食を作るのはとても大変です。そこでまとめて作り、「フリージング」を利用するのがおすすめです。フリージングの保存期間は1週間なので1週間で食べきれる量をフリージングしましょう。

離乳食グッズの準備!わが家で活躍したおすすめ離乳食グッズの画像1

わが家では「リッチェルわけわけフリージングブロックトレー」(写真中央、右)の15、 25、50mlのサイズがあり、15と25mlを使用。



これは本当におすすめです!最初の10倍粥のときから大活躍♪ 冷凍したものがポコンときれいにとれます。

離乳食グッズの準備!わが家で活躍したおすすめ離乳食グッズの画像2

上の写真のように野菜はもちろんあとはうどんやにゅうめん、お出汁もこれでフリージング、とフル活用です。

最初に15mlを2つ、25mlを3つ準備しました。私は「ピジョン 冷凍小分け用パック」(一番上写真・左)50mlと100mlのサイズあり、50mlを使用しています。



これは最初からではなく、娘がある程度の量のお粥を食べられるようになってから使用しました。(ある程度の量といっても40gほどでそれまではお粥のフリージングもリッチェルのを使用。)娘が1歳になりたてのころはこれに50gずつのお粥をいれてフリージングしていました。(1つ10パック入りです)冷凍庫から取り出し、フタを開けてそのままレンチンできるのでとても便利です。



「おっぱいの飲み具合からわが子はたくさん食べそうだな」「野菜などをいれた混ぜお粥を冷凍するかもな」と予想されるママには最初から100mlがおすすめです。



はじめから具と出汁をいれて混ぜお粥を作ってフリージングしておくと、2回食になって、朝から作らなくていいので保育園予定のママに便利です。横に目盛りがついていて便利そう!と購入したのですがわたしは横の目盛りは使いませんでした。お出汁などの汁物を冷凍するときに目盛りは便利だと思います。

離乳食グッズの準備!わが家で活躍したおすすめ離乳食グッズの画像3

「エプロン」

離乳食グッズの準備!わが家で活躍したおすすめ離乳食グッズの画像4

離乳食を食べるとき、赤ちゃんエプロンとスプーンは必須です。うちで使ったのは以下の二つです。



「ベビービョルン ソフトスタイ 」これも大活躍!家では毎日毎食、そして2歳の今でも使用しています。

つけるのも簡単!



汁物などをこぼしてもポケットがキャッチ!そして使用して汚れても、楽に洗うことができそしてすぐ乾くので

次のご飯のときにまた使用できます。(わたしは洗って食器と一緒に乾燥機に入れていることも多いです)娘はピンク色にしましたがかわいい色がたくさんあるので選ぶのに迷っちゃうと思います♡

「スプーン」

スプーンは他にもいろいろ使用したのですが、わたしは妊婦中にトコちゃんベルトを買ったらついていたおまけのシリコンスプーンが一番使いやすかったです!そしてこれも今でもまだ使用しています。



当時は販売されていなかったのですがただいまは「アニマル柄シリコンスプーン(安心BOX)」として販売されていますので、ベルトを購入しなくてもスプーンだけ購入できます。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

sheep03

2013年3月生まれの娘がいます。
ただいま2歳。いろいろ一緒におしゃべりするのがとても楽しく、いつも笑わせてくれる娘です♪
ハイパーな犬種のジャックラッセ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 離乳食グッズの準備!わが家で活躍したおすすめ離乳食グッズ