乾燥機だけじゃない!布団を外干しできないときのアイデアのタイトル画像
公開 2022年12月11日  

乾燥機だけじゃない!布団を外干しできないときのアイデア

9,004 View

布団を干したいけど、干せない。
どうすればいい?


ベランダはなく、窓が小さくて布団の出し入れができない


雨が続くと困るのが、布団を干せないこと。

寝ているときにも汗をかくので、湿った布団をそのまま放置しておくと臭ってきたり、カビが生えてきたりします。

つらすぎる…。

理想は布団を干すことですが、天候や住環境によっては厳しいケースもあります。

Q&Aコミュニティサービス教えて!gooに寄せられた「布団をずっと干さない人いますか?」への回答を見ていきましょう。

相談者の状況は、「ベランダはなく、窓は小さめで布団を干すスペースがない」「すのこベットの上に布団を敷いている」とのこと。



クリーニングに出すのもあり

乾燥機だけじゃない!布団を外干しできないときのアイデアの画像1
pixta_85496524_S


最初に挙がったのが、「布団乾燥機を使う」でした。

「ときどき使うと冬なんかは布団があったかで気持ちいいです」

天候に左右されずに布団の湿気を乾燥できるので、素晴らしいアイテムですよね。

相談者と違って、家に布団を干せるスペースがあっても、「ベランダに干すと鳥フン被害にあう」ことを理由に、室内干ししかしないと書く人もいました。

もしダニやハウスダストが気になる場合は、「布団をクリーニングに出す」ことを勧める回答もありました。

店舗によってはコインランドリーでも布団を丸洗いかつ乾燥できるので、利用するのも良さそうです。


エアコンの温風を当てるアイデアも

乾燥機だけじゃない!布団を外干しできないときのアイデアの画像2
pixta_63638750_S


布団乾燥機を使わない室内干しアイデアも書き込まれています。

まずは、エアコンを使った乾燥法からご紹介です。

「除菌スプレーを布団にかけて、乾燥を目的に寝る前、エアコンを30分~1時間かけたらいかがですか」

布団に温風が当たるようにエアコンの風向を変えれば、しっかりと乾燥できそうです。

ほかには、「小さくても、窓の前に立てかけて日に当てるだけでも、それなりに湿気は飛ぶよ」と実体験を書く人も。

折りたたみ式の室内布団干しがネットで手軽に手に入りますから、用意しておくと便利かもしれません。

朝に布団を広げておけば、夜には湿気は飛んでいるはずですから。




相談者の悩みに対する回答を読むと、「干す」ことにこだわらなくていいのかも?と感じますね!


(編集:コノビー編集部 そのべ)


※ この記事は2024年04月10日に再公開された記事です。

Share!

関連情報