1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. どこまで介入すべき…?お友達トラブルで泣く娘と、必死に練習した事

どこまで介入すべき…?お友達トラブルで泣く娘と、必死に練習した事

どこまで介入すべき…?お友達トラブルで泣く娘と、必死に練習した事のタイトル画像

正解がないから難しい!親としてできることってなんだろう……


どこまで介入すべき…?お友達トラブルで泣く娘と、必死に練習した事の画像1

娘の話によると…

どこまで介入すべき…?お友達トラブルで泣く娘と、必死に練習した事の画像2


大人からしたら些細な出来事でも、小さな世界しか知らない子どもにしたら打開策もなくツライ日々だったのでしょう……。

夜、お布団でシクシク泣いて「行きたくない」とつぶやく姿に、親としても胸が痛くなりました。


親として、できること

どこまで介入すべき…?お友達トラブルで泣く娘と、必死に練習した事の画像3

それから

どこまで介入すべき…?お友達トラブルで泣く娘と、必死に練習した事の画像4

トラブルがあった時、やり返せと言うべきか、許してあげなよと言うべきか。
子供同士のトラブルに大人がどこまで介入して、どこまで見守るべきか……。

正解がない難しい問題ですよね。

今回は娘の頑張りもありですが、一緒に「やだよ」の発声練習をしたのが娘の中でもお守りになったのかなと思いました。

若干、荒療治かもしれませんが、家で同じシチュエーションを再現して、娘に「やだよ!」を言ってもらう練習をした我が家。
イメージトレーニングって大人も子どもも、大切なのかもしれないですね。

集団生活をしてる以上お互い様のところもありますし、娘本人がしっかり意思表示をして人と関わって成長しなければいけない場面もあります。

親としてはなるべく沢山のお守りを持たせて、見守っていきたいなと思います!


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
かやの おへその画像
かやの おへそ

娘のあーちゃんにメロメロな働くウーパールーパーです。
プリンセスに目覚めた娘とクセの強い旦那様のオモシロ3人家族♪

最近の悩みは娘とパパが同時にめっちゃ...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. どこまで介入すべき…?お友達トラブルで泣く娘と、必死に練習した事