1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. コンビニがテーマの親子漫才。小学生息子の意識が思いのほか高かった

コンビニがテーマの親子漫才。小学生息子の意識が思いのほか高かった

コンビニがテーマの親子漫才。小学生息子の意識が思いのほか高かったのタイトル画像

パパ、ほら早く…!



コノビーでは、SNSで話題をよんだ育児・夫婦ネタをご紹介!!

今回は、お肉さん〆(@manimanibleble)がTwitterに投稿したエピソード。

15.3万いいねを超える反響があった書き込みから。



Twitterの反応を見てみると…


・パパのツッコミ力皆無。

・ボケながらツッコミを指示していくという新しい漫才スタイル。

・建物の方…!(笑)


パパのツッコミ力、ボケながらツッコむとは…果たしてどのようなつぶやきだったのでしょうか?



パパと、コンビニ漫才に挑戦した息子くん。

四つん這いで建物を表現し、パパからの「店員じゃなくて建物か~い!」というツッコミを待つもツッコんでもらえず、自らセルフツッコミしたといいます。

これに対してTwitterでは…


・夫「お、いつの間にかこんな所にコンビニが出来てるじゃないか」(四つん這いの次男を潜ろうとする)。

・そうやと思てパパは看板やっててん(直立)。

・パパは「ピンポーン!」って来店アラームを演じた後、「建物のほうかい!」とツッコミした方が。


など、パパのツッコミを真剣に考える人まで出現。

漫才師養成スクールさながらの様相を呈しました(笑)


コンビニがテーマの親子漫才。小学生息子の意識が思いのほか高かったの画像1
pixta_41095854_S


Twitterでは、息子さんの漫才を楽しみにする人が続出。

お肉さん〆さん、息子さんの新作が誕生した際は、ぜひ教えてくださいね!


(編集:コノビー編集部 空閑香織)


関連記事
子どもが家を出て行き、電気代の変化に驚く。娘よ、もしかして……

コンビニがテーマの親子漫才。小学生息子の意識が思いのほか高かったの画像2

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. コンビニがテーマの親子漫才。小学生息子の意識が思いのほか高かった