1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもの初めてのレインコートはどう選ぶ!?レインコート選びで大事にしたいポイントとは?

子どもの初めてのレインコートはどう選ぶ!?レインコート選びで大事にしたいポイントとは?

子どもの初めてのレインコートはどう選ぶ!?レインコート選びで大事にしたいポイントとは?のタイトル画像

子どもの初めてのレインコート選び、どんなポイントで選びますか?「子どもにレインコートを買うならジャストサイズ?ちょっと大きめ?」「着るのを嫌がるのではなく機嫌よく着てもらうにはどうしたら?」などの「ママあるある」に、実体験を織り込みながらまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038005470
amiのアイコン ami

子どもがレインコートを着てくれるかどうかがカギ!

レインコート購入にあたっては、いろいろな悩みがでてきますよね。



「デザインはどうしよう」

「サイズは大きい方が長く使えそう」

「素材も水はけが良いものを選びたいし」

「価格は出来ればそんなに高くないほうがいい」



とはいえ、一番大切なのは「子どもが着てくれるかどうか」にかかっているのではないでしょうか。特に女の子は「毎日のお洋服も自分で選びたい!」という子も少なくないですよね。購入時には、できればお子さんにデザインを選ばせてあげたいものです。

意外と大事な「素材」と「着用感」

店頭にサンプルがあり試着できる場合はよいですが、そうではない場合、意外と盲点なのが「素材」と「着用感」。

我が家では、デザイン面で息子のOKが出たため安心して購入、帰宅後にいざ試着させようとしたら、嫌がってしまったという経験があります。初めて着るので慣れていないという点もありますが、せっかく買ったのに着てくれないのではどうしようもありません。



素材面でのメリット、デメリットを挙げてみましたので参考にしてみてください。



【メリット】

・柔らかい素材:収納、折り畳みがラク

・固い素材:破損する可能性が少なく長持ちする



【デメリット】

・柔らかい素材:濡れると肌にぴったりくっついてしまう

・固めの素材:コンパクトにしづらいものもある

サイズは着用シーンを想定して決めよう!

普段のお洋服なら「長く着れるからちょっと大きめ」を選ぶママでも、レインコートとなるとちょっと迷いますよね。

そんなときには、着用シーンを想定すると決めやすいです。



・着用時の移動時間

・着用時の移動手段(ベビーカー?自転車?徒歩?)



例えば、ベビーカーや自転車ならちょっと大きめだと足元が濡れないので安心ですが、雨の中しっかり歩ける子どもの場合にはジャストサイズが安心です。

子どもの「はじめて」を大切にしてあげたい!

子どもにとって初めて着るレインコート。

「なぜ着るのか」の理由が分からないと、着るのも嫌ですよね。私ですら嫌ですもの。



できれば購入時に子ども自身に選んで貰うと、「自分が選んだもの」と喜んで貰えると思いますし、買った後でも親子でレインコートを着て外出を楽しむという経験ができれば「なんだか着るのが楽しいな」と思って貰えるようになると思います。



雨だとママも憂鬱になりがちではありますが、お子さんにはレインコート=ハッピーな先入観を持ってもらいたいですよね。

ぜひお子さんの「レインコート初体験」を大切にしてあげてください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
amiの画像
ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもの初めてのレインコートはどう選ぶ!?レインコート選びで大事にしたいポイントとは?