1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 簡単に手作りできる!赤ちゃんの虫除けアロマスプレー

簡単に手作りできる!赤ちゃんの虫除けアロマスプレー

簡単に手作りできる!赤ちゃんの虫除けアロマスプレーのタイトル画像

市販の虫除けスプレーは赤ちゃんや子どもに使いたくない!そんなママには手作りの虫除けスプレーがおすすめです。手作りの虫よけスプレーの作り方を紹介します。

出典:https://instagram.com/p/synA21lVgp/

赤ちゃんに市販の虫除けスプレーを使うのは心配?

「虫さされ」、お子様をもつママにはこれからの季節は特に気になるもののひとつですよね。でもなんとなく効果抜群の市販の虫除けスプレーって、赤ちゃんや子どもに大丈夫かな、と思われる方も多いと思います。



市販の虫除けスプレーには体の害になる可能性のある農薬成分、ディートが含まれています。虫除けの主な成分であるこのディートは、虫除けには最も効果的で効力も長持ちすると示されています。



研究から人の健康に重大な影響は及ぼさないとはされていますが、一方では人によってはアレルギーや肌荒れを起こすともあり、また連続的大量摂取により、神経毒性(一般的な作用は麻痺)が見られたとの報告もあります。



そのため市販の虫除けスプレーには乳幼児や子どもの使用時には必ず使用方法、使用量が注意書きとして記載されています。そのような市販の虫除けスプレーよりも、安全にまた安心して使用できるよう我が家では手づくりの虫除けスプレーを子どもに使用しています。



簡単!虫除けアロマスプレーの作り方

【材料】

・無水エタノール 5ml

・精製水 45ml

・精油 10滴

(シトロネラ、レモンユーカリ、ラベンダー、レモングラス、ゼラニウムなど。★蚊が特に苦手なのはシトロネラ、レモンユーカリ。)

・スプレーボトル



【作り方】

・無水エタノールに、精油10滴ほど加えよく混ぜる。(シトロネラ、レモンユーカリ、レモングラスを3滴ずつ、

そしてラベンダーを1滴ブレンドして入れました。)

・精製水を加えさらによく混ぜ、スプレーボトルに移したら完成です。



※アロマは精油なのでそのままでは水とは混じりあいません。なので無水エタノールいれて完全に混ざるようにします。

※スプレーボトルは精油によって溶けてしまうものがあるため、また精油は光にも弱いため遮光のビンを使用します。



【使用時の注意】

・天然成分なので2~3週間で使いきること、また揮発しやすいのでこまめに塗る。

・毎回必ずふってから使用する。

・妊婦の方には使用してはいけないアロマがあるので確認の上使用する。

・赤ちゃんには直接肌にはつけないようにし、衣服の上からスプレーする。

・肌が弱い方やアレルギー体質の方は事前にパッチテストをする。



このように虫除けアロマスプレーはとても簡単に手作りできます。また部屋のカーテンや網戸にスプレーして虫をよせつけないようにすることもできます。



お出かけ前にシュッとひと吹き。これで安心してこれからの季節は娘と外遊びを楽しめそうです♪

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康 健康管理 赤ちゃんのスキンケア

この記事を書いた人

sheep03

2013年3月生まれの娘がいます。
ただいま2歳。いろいろ一緒におしゃべりするのがとても楽しく、いつも笑わせてくれる娘です♪
ハイパーな犬種のジャックラッセ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 簡単に手作りできる!赤ちゃんの虫除けアロマスプレー