1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 歯は一生の宝もの!虫歯になりにくい生活習慣で子どもに健康な歯をプレゼント!

歯は一生の宝もの!虫歯になりにくい生活習慣で子どもに健康な歯をプレゼント!

歯は一生の宝もの!虫歯になりにくい生活習慣で子どもに健康な歯をプレゼント!のタイトル画像

健康な歯は幼い頃からの生活習慣の賜物です。毎日の仕上げ磨きは大変だけど、数年間の頑張りが一生の宝ものに!虫歯になりにくい生活習慣を続けることで子どもに虫歯になりにくい健康な歯をプレゼントしましょう!

どうせ永久歯に生え変わるんだから…?

毎日の仕上げ磨き、大変ですよね。子どもが2歳前後のイヤイヤ期なら、なおのこと。教室にみえる生徒さんからも「仕上げ磨きをさせてくれないんです…。」というお悩みをよく聞きます。嫌がる子どもを羽交い締めにして無理やり仕上げ磨きをすると、歯磨きが余計嫌いになってしまうし、いずれ歯磨きの大切さが分かれば磨けるようになるかもしれません。でも、乳歯に虫歯があると、永久歯に生え変わってからも虫歯リスクが高くなるそうです。

歯磨き以外に出来る事は?

仕上げ磨きはもちろん大切ですし、絶対にして頂いた方が良いのですが、歯磨き以外にも、歯の健康を守るうえでの生活習慣がいくつかあります。せひ実践してみてくださいね。



1.ジュースなどの甘い飲み物を控える

普段の水分補給は水やお茶などの甘くない飲み物を心がけ、口の中に糖分がとどまりやすいジュースは、外食時など特別な時だけに出来ると良いですね。



2.食事は決まった時間に

三度の食事と間食(おやつ)は決まった時間に摂るようにして、食事時間以外はなるべくものを食べないようにしましょう。



3.よく噛んで食べる

しっかり噛んで唾液の分泌を促すと、口の中の汚れも流されやすくなります。よく噛むように言い聞かせるのが難しい年齢の子どもには、野菜など食物繊維が豊富な食材を多くしたり、少し歯応えを残した固さに調理すると良いですね。



4.虫歯リスクの低いおやつを選ぶ

飴、チョコ、ラムネの中で一番虫歯リスクが低いのは、ラムネなんです。飴は口の中に長く残りますし、チョコは糖分だけでなく油分も多く歯に汚れがこびりつくのでオススメ出来ません。子どものおやつは楽しみというよりも、捕食(食事を補う)的側面が強いので、お菓子よりもおにぎりやふかし芋、これからの季節はとうもろこしなども良いですね。塩分不使用の食べる煮干しなどは、しっかり噛めるし、カルシウムも豊富で一石三鳥のおやつです。スナック菓子も油分が気になるので、外出先などでのおやつにはおせんべいやドライフルーツなどがオススメです。



5.ダラダラ食べをしない

食の細い子や遊び食べをしてしまう子は、どうしても食事の時間が長くなりがちです。食事の時間が長くなると、それだけ口の中に虫歯菌のエサとなる汚れが長くとどまるということ。ダラダラ食べをしないで、ある程度の時間で切り上げるようにしましょう。

歯は一生の宝もの!虫歯になりにくい生活習慣で子どもに健康な歯をプレゼント!の画像1

健康な歯は親から子どもへのプレゼント

歯は一生の宝もの!虫歯になりにくい生活習慣で子どもに健康な歯をプレゼント!の画像2

仕上げ磨きと上記の生活習慣を続けることで、虫歯リスクを下げることが出来れば、虫歯ゼロで永久歯へ生え変わることが出来ます。永久歯は乳歯よりも固くて虫歯になりにくいので、永久歯に生え変わるまでは親である私達がしっかりケアをして、虫歯になりにくい口内環境を整えましょう。一生自分の歯で食べられる健康な歯をプレゼントしてあげられると良いですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 しつけ・お世話 子どもの歯磨き

この記事を書いた人

食育インストラクター ふるやまちこ

二児の母。第一子妊娠出産を機に、普段の食事の大切さを痛感し、食育インストラクター、キッズキッチンインストラクター資格を取得、「食育教室 おやこキッチン」を開講。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 歯は一生の宝もの!虫歯になりにくい生活習慣で子どもに健康な歯をプレゼント!