日本語で理解できている内容を、英語で実施するのも良い。



見たこともない、聞いた事のない新しい知識を、英語で理解するには、日本語の何倍もの時間がかかります。忍耐できないのが子どもの特長ですので、無理に英語学習をプッシュすると、頭がパニックになって英語嫌いになってしまいます。興味ありそうなイラストページや、日本語で既に知っている知識・知恵の問題をこなす中で、上手く褒めてあげて、英語セクションに引っ張ってあげるのが良いと思います。



なお、Brain Questシリーズでは、BQ3(3年生)から、一気にレベルが上がり、生物・社会・地理などの教養がたくさんでてきます。とても面白いのでパパママもいっしょに学んでみましょう!