1. >
  2. >
  3. >
  4. ママが笑えば子どもも笑う♪素敵な笑顔をつくるラフターヨガのすすめ

ママが笑えば子どもも笑う♪素敵な笑顔をつくるラフターヨガのすすめ

ママが笑えば子どもも笑う♪素敵な笑顔をつくるラフターヨガのすすめのタイトル画像

毎日の育児で、つい怒ったりイライラしたりすることはありませんか?でも、できれば笑顔でいたいと考えるママも多いはず。今回は素敵な笑顔をつくるラフターヨガをご紹介します。

出典:http://www.sports-box.net/event/shinshiro/post-5813.html

笑うこととヨガの呼吸法をミックス!ラフターヨガ

ラフターヨガ、つまり笑いヨガというものをご存じですか?

ヨガと聞くと体を動かすものを思い浮かべる方が多いと思いますが、これは笑うこととヨガの呼吸法をミックスしたエクササイズ。1995年にインドでうまれ、今や73ヶ国で実践されています。

笑いが健康に良いことは、知られています。またコミュニケーションの潤滑油としても、人間関係を豊かなものにしてくれます。何より笑っていると、気分がよくなり、元気になります。

笑いというのは様々な効果があります。

血圧が下がる、ストレスレベルが下がる、リンパの循環がよくなり血行がよくなるなどの身体面から、自信が持てる、コミュニケーションスキルや創造性が高まるなどの心理面でも良いことがあるのです。



そしてその笑いの効果は、自然な笑いでも作り笑いでも効果があると科学的に実証されているのです。

ラフターヨガを行っている様子をTVで見たことがあります。

たくさんの人数で集まり、掛け声と共に、大きな声で一斉に笑い始めました。実際には笑っていなくても、声に出しているうちに楽しくなって、そのうちに本当に笑ってしまうのです。大勢の大人がただ笑っているという光景ははたから見ると少し奇妙な感じもしますが、人の目を気にせずただただ笑うことでとても楽しそうでした。



これを普段の生活でも意識してみると、最初は作り笑いでも段々楽しくなっていきます。「笑顔を作ろう」という心がけがなにより大切なんですね。

笑顔の作り方

次は笑った顔の作り方です。最初は作り笑顔でも、普段から意識することによって段々自然な笑顔が作れるようになってきます。

笑顔の作り方ですが、「レロレロ体操」というものを行います。

思いっきり口を開けて「レ」と言い、次に同じように「ロ」と言います。それを何度も繰り返します。頬や口、あごの筋肉が大きく動くのを感じると思います。そして「レ」の時の状態で顔をキープすると笑顔になっています。



最初は不自然な笑顔に見えるかもしれませんが、意識して繰り返すことで笑顔を作りたい時に「レ」の形を作ると笑顔になれるのです。写真を撮る時や、初めての人に会う時など、とっさの笑顔を作りたい時にもおすすめです。

笑顔を意識して楽しい毎日に

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 ストレス解消・リフレッシュ方法

この記事を書いた人

betty

2012年生まれの男の子と、パピヨンの二人の子をもつ(?w)母です。子育てをするまで分からなかった色々なことを、これからママになる方・子どもが小さい方にお伝えし...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ママが笑えば子どもも笑う♪素敵な笑顔をつくるラフターヨガのすすめ