1. >
  2. >
  3. >
  4. 「子育ては実験を繰り返す研究のようなもの。親一人ひとりが研究員」〜答えの出ない育児のお悩み相談〜

「子育ては実験を繰り返す研究のようなもの。親一人ひとりが研究員」〜答えの出ない育児のお悩み相談〜

「子育ては実験を繰り返す研究のようなもの。親一人ひとりが研究員」〜答えの出ない育児のお悩み相談〜のタイトル画像

ママたちが抱える子育てのお悩みに対して、バースセラピスト・やまがたてるえさんを招き、対談形式でお答えしていきます。第三回目は、「子どもがエネルギッシュで気が強いので、可愛いと思えない」というお悩みに対してアドバイスをしていただきました。

子育て中のママ・パパが抱える疑問や悩みにお応えする当企画。前回に引き続き、多数の育児書籍や子育てアドバイスの経験をお持ちのやまがたてるえさんが答えてくれました。

お悩み相談・第1回の記事はこちら『「子どもの喧嘩は、親が裁判官にならなくていい」〜兄弟喧嘩や物の貸し借りのお悩み相談〜』

お悩み相談・第2回の記事はこちら『「あんなに大好きだった上の子を”嫌”と感じてしまう瞬間も…」〜兄弟子育てならではのお悩み相談〜』

やまがた てるえ さん プロフィール

バースセラピスト、助産師・看護師。NPO法人JASH日本性の健康協会理事。

二人の子どもの子育て中に自分自身が産後ブルーを体験し、いろいろなセラピーや自然療法を学ぶ。助産師経験を生かし、地域の子育て相談に参加、1,000名以上のお母さんとの対話から自ら「バースセラピスト」(産前産後の心を癒すメッセンジャー)として、活動を始める。2015年1月に発売された『女性ホルモンを整えて幸せになる! ぽかぽか子宮のつくり方』(河出書房新社)など、著書多数。

やまがた てるえさんの著書はこちらをクリック

今回の最初のご相談者はこちらの飯田さん。もうすぐ4歳の男の子と、1歳5ヶ月の女の子がいる。下の女の子がすごく元気で気が強く、悩みは尽きないそうです。

「子育ては実験を繰り返す研究のようなもの。親一人ひとりが研究員」〜答えの出ない育児のお悩み相談〜の画像2

【質問①】1歳半の下の娘が可愛いと思えない時があって悩んでいます

飯田さん:上の子が男の子で下が女の子なのですが、下の子が生まれたての時期は上の子に対してイライラしていました。でも、今では逆で・・・上の子は可愛いんだけど、下の娘に対しては可愛いと思えない時があるんです。

「それは“女の子だから”かも。母はどうしても同性の娘には厳しく接してしまいがちなんです」

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 子育ての悩み

この記事を書いた人

李 錦蘭 [Conobie編集部]

Conobie編集部です。
当企画では、普段子育て中のママパパが抱えがちな子育てのお悩みに対して、経験豊富なママや先生方が多数の対応方法を提示いたします。みな...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「子育ては実験を繰り返す研究のようなもの。親一人ひとりが研究員」〜答えの出ない育児のお悩み相談〜