1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 【ご当地クイズ!】茨城ではプリンがたくさん食べられている。その理由は?

【ご当地クイズ!】茨城ではプリンがたくさん食べられている。その理由は?

【ご当地クイズ!】茨城ではプリンがたくさん食べられている。その理由は?のタイトル画像


書籍『日本全国「へぇ、そうだったのか!」雑学』(KADOKAWA)には、他県民からすると驚いてしまう、その地域特有のあるあるネタがいっぱいです。

その中から、思わず誰かに話したくなる厳選ネタをご紹介!


え、納豆じゃないの?


茨城の人が好きなものは?と聞かれたら「納豆」と答える人は多いはず。

しかし、その他にも実は「プリン」がとても多く食べられているんです。

果たして、その理由とは……?


正解は……

【ご当地クイズ!】茨城ではプリンがたくさん食べられている。その理由は?の画像1
pixta_69106622_S


新鮮な卵と牛乳が手に入りやすいから!


茨城の人はプリンが大好き


人に好き嫌いがあるように、その土地土地で食べ物にも好き嫌いがあります。

たとえば、仙台市の人々はかまぼこが大好き。

そして、横浜市の人々は日本一シウマイを買っています。

仙台といえば笹かまぼこですし、横浜には日本最大の中華街があります。

そして、シウマイ弁当は横浜駅の名物にもなっていますから、これは納得の志向ですね。

では、茨城の人々がプリン好きだと知っていました?

水戸市の人々がプリンに費やす金額は年間二〇七一円。

全国平均が一五〇九円ですから、四〇%近くも上回っています。


「茨城県といえば?」と聞かれれば、ほとんどの人が「納豆!」と答えるでしょうが、これからは「プリン!」という答えも用意しておいたほうがよさそうです。

しかし、なぜ茨城の人々はプリンがそれほどまでに好きなのでしょうか。

知ってのとおり、プリン作りには良質な卵と生乳が必要です。

じつは、茨城県は卵産出量日本一なのです。

生乳生産量は全国八位ながら、お隣の栃木県は全国二位。

つまり、茨城県は良質な卵と生乳が手に入りやすい環境にあります。

その結果、「美味しいプリンができやすい→美味しいプリンが身近にあれば買いたくなる→消費量日本一に」という図式が完成したのでしょう。

また、茨城の人々はそもそも甘いもの好きの傾向も見られます。

たとえば、ようかんの購入金額は全国第五位、ビスケットは六位、ケーキは七位、そして菓子類全般の購入金額は全国第二位といった具合です。

もし、茨城県人の家を訪ねる機会があったら、お土産は甘いものに限りますね。

なかでもおすすめなのが「おみたまプリン」。

五個入りで二五〇〇円という超高級プリンですが、茨城の地元百貨店でお中元、お歳暮と二年連続で第三位の販売実績を誇る、プリン好きの茨城県民垂涎のお品です。


【ご当地クイズ!】茨城ではプリンがたくさん食べられている。その理由は?の画像2

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
『日本全国「へぇ、そうだったのか!」雑学』の画像
『日本全国「へぇ、そうだったのか!」雑学』

意外と知らない他県の「あるある」が盛りだくさん!あなたはいくつ知っている?
『日本全国「へぇ、そうだったのか!」雑学』(こんなに知っている委員会 著/KADO...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 【ご当地クイズ!】茨城ではプリンがたくさん食べられている。その理由は?