1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 【ご当地クイズ!】広島の寿司店では「ワニ」が出てくるって本当?

【ご当地クイズ!】広島の寿司店では「ワニ」が出てくるって本当?

【ご当地クイズ!】広島の寿司店では「ワニ」が出てくるって本当?のタイトル画像


書籍『日本全国「へぇ、そうだったのか!」雑学』(KADOKAWA)には、他県民からすると驚いてしまう、その地域特有のあるあるネタがいっぱいです。

その中から、思わず誰かに話したくなる厳選ネタをご紹介!


広島の寿司店では「ワニ」が出てくる?


広島のある地域では寿司店に入ったら、「いいワニ入ってます!」と言われるとか。

え、ワニって寿司店で普通に食べられるの?

果たして、ワニの正体は……?


正解は……

【ご当地クイズ!】広島の寿司店では「ワニ」が出てくるって本当?の画像1
pixta_14346474_S


そう、実はワニ=鮫(サメ)のことだったんです!


なんと、広島の人はワニが大好き!


広島・三次市周辺の寿司店へ入ると職人さんから、「いいワニが入っていますが、いかがですか?」とすすめられたりするとか。

ワニといえば、あの口の大きな爬虫類のこと。

「広島の名産は牡蠣だけではなく、ワニもあったのか!しかし……どこで獲れるんだ!?」

と首を傾げるでしょうが、じつはこのワニ、爬虫類のワニではなく、サメのことなのです。

サメをワニと呼ぶなんて聞いたことがないぞ、と思う人もいるでしょうが、本当にそうでしょうか。

「因幡の白ウサギ」の話を思い出してください。

「因幡の白ウサギ」とは、『古事記』に出てくるお話のひとつ。

島に住んでいた白ウサギは、海の向こうへ渡ろうとしてたくさんのワニをだまし、背中の上を飛び跳ねていきました。

しかし、海を渡りきる寸前に噓がばれ、白ウサギはワニたちに毛皮を剝がされてしまいます。

それを大国主命が救ったという話ですが、「なぜワニが海にいるんだろう?」と子供心に不思議に思いませんでしたか。

このワニも、じつはサメのことでした。

そして、その言葉が三次市あたりに残り、ワニ料理として、いまも使われているというわけ。

しかし、それでもまだ謎は残ります。

日本地図を見るとわかりますが、三次市は中国地方の中央に位置しています。

つまり、海からとても遠いということ。

にもかかわらず、なぜこの地でワニ料理が人気になったのでしょうか。

現在のように冷凍・冷蔵技術が進んでいなかった時代には、生魚を三次市周辺まで輸送するのはとても困難でした。

しかし、尿素を多く含むサメ肉は、アンモニアを生成することで腐敗が遅れるので、数日の輸送にも耐えることができ、刺身で食べることもできました。

そのため、三次周辺では古くからサメ=ワニがとても人気だったのです。

ワニ肉を使った料理はたくさんありますが、最近人気急上昇中なのがワニバーガー。

サメ肉をハンバーグのようにして焼き、照り焼きソースをたっぷりとかけたハンバーガーです。

ワニ肉の味は鶏のささみに似て淡泊なため、濃いめの照焼きソースがよく合うのだとか。

広島へ行く機会があったら、ちょっと足を伸ばして三次まで行き、ワニ料理を食べてみるのもいいですね。


【ご当地クイズ!】広島の寿司店では「ワニ」が出てくるって本当?の画像2

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
『日本全国「へぇ、そうだったのか!」雑学』の画像
『日本全国「へぇ、そうだったのか!」雑学』

意外と知らない他県の「あるある」が盛りだくさん!あなたはいくつ知っている?
『日本全国「へぇ、そうだったのか!」雑学』(こんなに知っている委員会 著/KADO...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 【ご当地クイズ!】広島の寿司店では「ワニ」が出てくるって本当?