1. >
  2. >
  3. >
  4. 夏休みの宿題!初めて読書感想文を書くときに大切にしたいポイント

夏休みの宿題!初めて読書感想文を書くときに大切にしたいポイント

夏休みの宿題!初めて読書感想文を書くときに大切にしたいポイントのタイトル画像

読書感想文は本当に頭の痛い夏休みの宿題の一つですよね。本も読まなければならないし、文も書かなくてはいけない。学校によっては本を選ぶところから始めないといけない。本当に大変ですよね。そこで今回は、元小学校の先生で2人の子どもを育てるママ先生が、初めて読書感想文を書くときに大切にしたいポイントをお伝えします。

出典:https://instagram.com/p/2A0z5-I-SU/

読書感想文では、「自分の体験」を書きましょう!

読書感想文のポイントは、「自分の体験」を本の文に照らし合わせて書くこと!それでは早速、読書感想文を書く上での7つのポイントをお伝えしたいと思います。

1.親も子どもの読む本を読む 

子どもだけが本を読むのではなく、ぜひお母さんも同じ本を読んでください。そして「この時どう感じた?」「あの子はなんでこういう行動をしたんだろう?」と、子どもの想像力を広げる質問を投げかけてみてください。

夏休みの宿題!初めて読書感想文を書くときに大切にしたいポイントの画像1

2. 子ども自身の体験と結びつくような本を選ぶ

子どもの想像力を養うと言っても、イメージが全くできない本だと感想文を書くことは難しいもの。子どもが自分の体験談と照らし合わせて考えることのできる本を選びましょう。

3.本を読みながら、いいなと思ったところに付箋を貼る

本を読みながら、「ここの文がすき」「この体験を私もした」というところに付箋を貼ります。あとで読書感想文を書くときの振返りにしやすく、便利です。

4.体験と結びつける

付箋を貼ったときには、どうしてそこに共感したのか、気になったのか、自分の体験ではどうだったのかなどをメモしておきます。これをしておくだけで、感想文をまとめるスピードが変わってきますよ。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 小学校

この記事を書いた人

ママ先生

はじめまして。
【Happyいくじコーディネーター】ママ先生の平田由里子です。

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、
”自分らしく生きた...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 夏休みの宿題!初めて読書感想文を書くときに大切にしたいポイント