1. >
  2. >
  3. >
  4. 元小学校の先生・心理カウンセラーが伝授!夏休みのだらだら撃退法

元小学校の先生・心理カウンセラーが伝授!夏休みのだらだら撃退法

元小学校の先生・心理カウンセラーが伝授!夏休みのだらだら撃退法のタイトル画像

長い夏休み、正直「憂鬱」と感じているママもいるのでは?どのように過ごすと親子でHappyに過ごせるのでしょうか。元小学校の先生であり、心理カウンセラーのママ先生が、夏休みのだらだらを撃退し、親子でにこにこHappyに過ごすための心の持ち方をご紹介します。

親は子どもの方向をしめす“灯台”です!

夏休みは、子どもにとっては自由にできるので、きっと楽しみにしている子どもも多いと思います。でも、親にとっての夏休みとはどういうものでしょうか。私も一人の親として、 子どもがずっと家にいるのは、 自分の時間がなく、 実は夏休みの方が普段よりもしんどい気がします。



子ども達は、親が何も言わなければ、だらだらと過ごしがちです。しかし、親が何か言っても、だらだらと過ごします。困ったものですね。



さて、ここで単純に「嫌だ」と思うのではなく、どうして子どもがだらだらと長い休みを過ごしがちになるか、視点を変えて考えてみましょう。親が「子どもはだらだらして過ごす」と思っているから、だらだら過ごしている部分もあるのではないでしょうか。



「信じる」ということは、とても力のいることです。子どもの可能性を信じてみませんか?子どもも無限の可能性を持っています。親が子どもにできる最も大切なこと。それは、子どもを信じること。ありのままの子どもを認め、信じることです。親から信じもらって育った子どもは、 自分自身を信じることができる人間になります。



子どもの力を信じて、引きだしてサポートするのが親の仕事です。この夏休み、親は子どもの方向をしめす“灯台”になってみてはいかがでしょうか。

だらだらを撃退せよ!

子どもがだらだらしてしまうのは、見通しが立っていないのも大きな原因です。夏休みが始まる前には、子どもに次のことを考えるように促してみてください。



*夏休みのあとどのような自分でありたいか?

 (What do you want to be?) 



*夏休みに何をしたいか?

 (What do you want to do?)



*夏休みのあと何を得たいか?

 (What do you want to have?)



子どもの(Be/Do/Have)計画をもとに、 一緒に夏休みの計画を立ててください。ここで大事なのは、 最終決定を子どもに任せること。子どもが自分で決め、 自分の夏休みを自分自身に責任を持つように伝えます。親は、子どもが決めた計画がちゃんとうまくいっているか、タイムキーパー的な役割をしましょう。



「~はどうなっているの?」と時々進行状況を確認してください。そして子どものことを信じ、子どもの行動を応援をしてください。見通しを持たせ、信じることが最高のだらだら撃退法になりますよ。

元小学校の先生・心理カウンセラーが伝授!夏休みのだらだら撃退法の画像2

親が立派でなくっても良い!自分の持ち味を生かす大切さ

子どもにとって、とても楽しい夏休み。でも親にとっては、子どもとどう過ごすか、どうつきあうか頭の痛いところです。



いかなる人間関係でも、 適度な車間距離をもつことは、とても大切です。子どもにとっても、 親にずっと勉強しているか監視されてもつらいですし、 親にとってもしんどいです。親にとっても、子どもにとっても心地よい距離を保つことが一番です。

 

心地よい車間距離をとるには、 親が精神的にも自立していなくてはいけません。親自身が、自分自身をかわいがって、 感情を安定させることが大切なのです。



親自身が自分自身を認め、好きになると、 子どもだけでなく、あらゆる人と適度な距離をもって、楽しくつきあえます。まず、自分自身が何を感じているか、 心の声を聴いてみてください。親だから「~すべき」、 子どもだから「~すべき」という考えは捨てて、 一人一人の人間として、つきあってみてはどうでしょう。



親が立派である必要はありません。それぞれ自分の持ち味をだして、 日々過ごすことが一番良いのではと思います。自分が楽しいと思えるように、長い夏休みを過ごして下さいね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 小学校

この記事を書いた人

ママ先生

はじめまして。
【Happyいくじコーディネーター】ママ先生の平田由里子です。

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、
”自分らしく生きた...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 元小学校の先生・心理カウンセラーが伝授!夏休みのだらだら撃退法