1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 羊が1匹、羊が2匹…パパの苦労が水の泡になった、息子の爆笑発言とは?

羊が1匹、羊が2匹…パパの苦労が水の泡になった、息子の爆笑発言とは?

羊が1匹、羊が2匹…パパの苦労が水の泡になった、息子の爆笑発言とは?のタイトル画像

マジレスしんどい。



コノビーでは、SNSで話題をよんだ育児・夫婦ネタをご紹介!!

今回は、てゆんたさん(@teyunta1123)がTwitterに投稿したエピソード。

9.2万いいねを超える反響があった書き込みから。



Twitterの反応を見てみると…


・今まで寝る前に数えてるひつじって柵を乗り越えて、どこかに行っちゃうんだと思ってましたが、集まってたんですね。

・やめるではなく帰っていただくとはセンスの塊だ。

・その先に、ひつじの集会場があるんでしょうね。何を話しているのかが、気になります。


羊、帰っていただく?とは…果たしてどのようなつぶやきだったのでしょうか?



眠れない息子さんのために「羊が1匹…羊が2匹…羊が227匹」まで数えたところで、「帰ってもらおう」と言われたパパ。

これに対してTwitterでは…


・ええっせっかく召喚したのに(笑)

・可愛いですね。思っていることを素直に言えるって素敵だと思いました。

・ナイス突っ込み。

・「かえってもらう」その発想はありませんでした!ということは227、226、225…でしょうか。


など、子どもの自由な発想力に感心する方がたくさんいらっしゃいました。

そして、このツイートにはこんな続きがありました。



どうやら息子さんが想像していたのは、柵を飛び越えてそのまま去っていくのではなく、どんどんと柵の中にたまっていく羊だったようです(笑)

この「羊が1匹」、英語圏では「sheep(羊)」が「sleep(眠れ)」と発音が似ている、sheepを何度も繰り返すことで深い呼吸となり、眠りを誘発すると言われています。

眠りたいのに眠れない、そんな時にはお子さんと一緒に、どっちがうまく深呼吸できるか、など試してみると良いかもしれません。


(編集:コノビー編集部 空閑香織)


羊が1匹、羊が2匹…パパの苦労が水の泡になった、息子の爆笑発言とは?の画像1

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 羊が1匹、羊が2匹…パパの苦労が水の泡になった、息子の爆笑発言とは?