1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 義実家への年賀状、パパママの約4割が「出していない」と回答

義実家への年賀状、パパママの約4割が「出していない」と回答

義実家への年賀状、パパママの約4割が「出していない」と回答のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。


Q.義実家に年賀状は出した?

義実家への年賀状、パパママの約4割が「出していない」と回答の画像1

※2022年1月7日〜8日(コノビー公式Twitterより)

「出していない」がトップ


義実家へ年賀状を送るかをパパママに質問したところ、1位は「出していない」(42%)で、「一応出した」(31.9%)、「喜んで出した」(26.1%)が続いています。

結果を見ると、「出した」(58%)が「出していない」(42%)を上回っていました。




「年賀状のやり取りをやめています」


義実家との関わりをどうするかは、結婚生活の悩みのひとつ。

コノビーでは過去に「お歳暮に何を贈るか」や「帰省をしたら何泊するか」など、たびたび取り上げてきたテーマです。

家が離れていて頻繁に行き来はしないとしても、お盆や年末年始など節目節目でのやりとりをすべきかは迷うところです。

年賀状を出すか出さないかについては、友人、知人との会話の話題に上ることが多いです。

義実家に年賀状を出す派については、「家族が元気にしていることとお礼を伝えるきっかけになる」や「もともと出す習慣があるので」のほか、「普段は電話やビデオ通話が多いので、年に一度くらいは手書きでメッセージを送りたい」などの意見が寄せられました。

一方で出さない派からは、「お中元、お歳暮、年賀状のやり取りはやめようと義実家と取り決めています」といったコメントが挙がりました。

そもそも、仕事関係や友人でもあって年賀状を送らない人もいますからね!

筆者も実は贈り物や年賀状のやり取りはしない派のひとり。

だからと言って関係がギクシャクしているわけではなく、ただ「年賀状を出さない」だけなんです。

アンケートにお答えくださり、ありがとうございました。

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 義実家への年賀状、パパママの約4割が「出していない」と回答