1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 私みたいな思いをさせたくない。でも…「子どもの受験」で感じた親としての気持ち

私みたいな思いをさせたくない。でも…「子どもの受験」で感じた親としての気持ち

私みたいな思いをさせたくない。でも…「子どもの受験」で感じた親としての気持ちのタイトル画像

受験シーズンがくると、時々思い出すつらかった記憶
でも親になり子どもが受験生になった時、私の中で新たな思いが生まれたのです。


娘1号が突然…

私みたいな思いをさせたくない。でも…「子どもの受験」で感じた親としての気持ちの画像1
私みたいな思いをさせたくない。でも…「子どもの受験」で感じた親としての気持ちの画像2
私みたいな思いをさせたくない。でも…「子どもの受験」で感じた親としての気持ちの画像3
私みたいな思いをさせたくない。でも…「子どもの受験」で感じた親としての気持ちの画像4


あの頃の私は、後悔と周りから責められているような気持ちでいっぱいで、
家に帰ってからもずっと泣き続けていたのを覚えています。


親の不安…でも、子どもは

私みたいな思いをさせたくない。でも…「子どもの受験」で感じた親としての気持ちの画像5
私みたいな思いをさせたくない。でも…「子どもの受験」で感じた親としての気持ちの画像6


私も親になったら、もしかして…なんて不安に思ったこともありましたが、
絶対応援するんだ!寄り添うんだ!と決めてからは気持ちが軽くなりました。

合格発表の時は子どもよりも先に号泣してしまったのもいい思い出です。

これからも子どもの色んな節目をしっかり見守っていけたらと思っています。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
多喜ゆいの画像
多喜ゆい

思春期まっさかりとギャングエイジの娘をもつオカンです。
「子育てはネタである」が我が家の家訓
親子ともども縦にも横にも成長しながら、毎日を楽しく(?)描きつ...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 私みたいな思いをさせたくない。でも…「子どもの受験」で感じた親としての気持ち