1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. どこまでがオッケー?大晦日の過ごし方で考えた、子どもを信頼し任せる範囲

どこまでがオッケー?大晦日の過ごし方で考えた、子どもを信頼し任せる範囲

どこまでがオッケー?大晦日の過ごし方で考えた、子どもを信頼し任せる範囲のタイトル画像

子どもたち3人が小学生、中学生、高校生になって初めて迎えるお正月。どの程度、子どもたちから手を離していくかを考えながら迎えた正月でした。


どこまでがオッケー?大晦日の過ごし方で考えた、子どもを信頼し任せる範囲の画像1


長男は昔から電車が大好きで、高校へは電車で通学しているので、電車で出かけるのは当たり前になっています。

そんな電車大好きな息子から、お正月の過ごし方について、ある提案がありました。


どこまでがオッケー?大晦日の過ごし方で考えた、子どもを信頼し任せる範囲の画像2
どこまでがオッケー?大晦日の過ごし方で考えた、子どもを信頼し任せる範囲の画像3


深夜ということもあり、どうかなぁ…と、内心は少し心配でした。

でも普段から電車には乗りなれているし、何よりも電車に乗ることが大好きな長男。
昔からマナーもカンペキ!なので、年に1度しか乗れない終夜運転の電車ぐらい、快く送り出してあげても良いか、と色々とリスクを考えた上で決めました。

幸いスマホで逐一場所も確認できますし、神社についたときにも、「ついたよ!」と写真を送ってくれました。

離れていても、いざというときに見守れるツールがあるのは心強いです。



どこまでがオッケー?大晦日の過ごし方で考えた、子どもを信頼し任せる範囲の画像4
どこまでがオッケー?大晦日の過ごし方で考えた、子どもを信頼し任せる範囲の画像5
どこまでがオッケー?大晦日の過ごし方で考えた、子どもを信頼し任せる範囲の画像6
この記事を書いた人
ゆたかちひろの画像
ゆたかちひろ

3児の母で、漫画家・イラストレーターやってます
育児で疲れてるときでもクスッと笑って貰える
漫画が描けたらと思って、育児漫画描いてます。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. どこまでがオッケー?大晦日の過ごし方で考えた、子どもを信頼し任せる範囲