1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”

「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”

「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”のタイトル画像

初めての育児で、つい肩の力が入ってしまう……。でも、一生懸命に走る中でふと足を止めてみると、とても大切なことに気付かされることもあります。漫画家やまもとりえさんが描く「子育て1年生」の頃のエピソードを、まとめてご紹介します。


「いい母」になろうとしていた私

「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像1


そこで待っていたのは、理想と現実のギャップに苦しむ日々。

でも、ある時……?

続きを読む!:「いい母」になろうとしていた私が、がんばらないと決めた理由



離れている実母に、やっと甘えられるようになったキッカケ

「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像2
「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像3


なんだか遠い存在のように感じていた実家。

それが変わったのは、こんなキッカケだったのです。

続きを読む!:実家に頼れなかった私が、母に頼れるようになったキッカケは1本の電話だった



母からの“忠告”

「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像4
「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像5


母がそう忠告してくれた理由とは……?

続きを読む!:息子の前で、育児のグチを言っていた私に、母が言ってくれた一言



「相手の心に届く」叱り方

「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像6


そんな時、旦那さんが息子に叱る様子を見て、とても大切なことに気付かされたのです。

続きを読む!:旦那さんに教えてもらった「相手の心に届く」叱り方




やさしいタッチの漫画の中に、大切な気付きがいっぱいのやまもとりえさんの記事。

育児にちょっと疲れた時、ぜひ読み返しながら元気チャージしてもらえたらと思います。


(編集:コノビー編集部 浦脇)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”