「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”のタイトル画像
公開 2022年02月06日  

「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”

3,652 View

初めての育児で、つい肩の力が入ってしまう……。でも、一生懸命に走る中でふと足を止めてみると、とても大切なことに気付かされることもあります。漫画家やまもとりえさんが描く「子育て1年生」の頃のエピソードを、まとめてご紹介します。


「いい母」になろうとしていた私

「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像1


そこで待っていたのは、理想と現実のギャップに苦しむ日々。

でも、ある時……?

続きを読む!:「いい母」になろうとしていた私が、がんばらないと決めた理由



離れている実母に、やっと甘えられるようになったキッカケ

「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像2
「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像3


なんだか遠い存在のように感じていた実家。

それが変わったのは、こんなキッカケだったのです。

続きを読む!:実家に頼れなかった私が、母に頼れるようになったキッカケは1本の電話だった



母からの“忠告”

「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像4
「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像5


母がそう忠告してくれた理由とは……?

続きを読む!:息子の前で、育児のグチを言っていた私に、母が言ってくれた一言



「相手の心に届く」叱り方

「いい母」になろうとしていた私が、子育て1年生で気付いた“大切なこと”の画像6


そんな時、旦那さんが息子に叱る様子を見て、とても大切なことに気付かされたのです。

続きを読む!:旦那さんに教えてもらった「相手の心に届く」叱り方




やさしいタッチの漫画の中に、大切な気付きがいっぱいのやまもとりえさんの記事。

育児にちょっと疲れた時、ぜひ読み返しながら元気チャージしてもらえたらと思います。


(編集:コノビー編集部 浦脇)

※ この記事は2024年04月25日に再公開された記事です。

Share!