1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 年末年始に楽しみたい!家族で観る映画の「オモシロ真面目なレビュー」4選

年末年始に楽しみたい!家族で観る映画の「オモシロ真面目なレビュー」4選

 年末年始に楽しみたい!家族で観る映画の「オモシロ真面目なレビュー」4選のタイトル画像

年末年始に、家族で楽しむ映画タイムはいかがでしょうか?人気イラストレーター・トキヒロさんによる、オモシロ真面目な映画レビューをまとめてご紹介します。


子育てママ視点で観る「鬼滅の刃」


まず制作がね、素晴らしいです。

背景や演出が美し過ぎます。


多分書かないと担当さんに「あらすじ入れてください」って言われちゃうんで、恐縮ですがここら辺で一旦ざっくりしたあらすじを挟みたいなと思うんですけどいいです?

本当に今大人気の作品なので、今更説明いる?って人は読み飛ばしてください!


山奥で炭焼きとして慎ましく暮らす少年『竈門炭治郎(かまどたんじろう)』

ある日彼は、町で炭を売ろうと、たった一晩だけ家を空けた。

可愛い妹、弟達にお腹いっぱいご飯を食べさせる為に。

しかし翌朝、足早に帰宅した彼を待っていたのは、血に塗れた我が家と、鬼に惨殺された家族の亡骸だった。

突然の悲劇に呆然とする炭治郎だったが、微かに暖かさが残る妹『禰豆子(ねずこ)』だけは医者に見せれば救えるかもしれない。

妹を背負い雪山を駆け下りるが途中、鬼と化してしまった彼女に襲われてしまう。

それを救ったのが鬼殺隊(鬼を退治する機関)の剣士『冨岡義勇(とみおかぎゆう)』だった。

炭治郎は、鬼になってしまった禰豆子を元に戻す方法を探す為、鬼殺隊に入隊。

対峙する様々な鬼達と戦い、仲間との絆を深め、やがて全ての鬼の祖である存在に辿り着く。


あらすじ書いてて改めて思いましたが、この漫画、登場人物の名前変換が文字書き泣かせだわ。

 年末年始に楽しみたい!家族で観る映画の「オモシロ真面目なレビュー」4選の画像1


大人気のこの作品、ママ目線で観ると……!?

もしまだご覧になっていない方は、この機会にぜひ!

続きを読む!:なぜ『鬼滅の刃』は大ブームになったのか!子育てママ視点で魅力をレビュー!



今こそ観たい!ドラえもん


どうです?新ドラえもん。

声優さんが変わって気づけば15年。

子どもが生まれるまで

 年末年始に楽しみたい!家族で観る映画の「オモシロ真面目なレビュー」4選の画像2


お前何様だよというか、ちゃんと見る前から3代目声優さんをまったく受け入れる気ゼロな懐古厨。

大変失礼な野郎でしたが


新ドラえもんめっちゃいい。

作画も今風になってますがすごく綺麗で可愛いし

何より大山のぶ代さんと勝るほど劣らない、水田わさびさん演じるドラえもんの可愛いさ!

という訳で

ネット配信でドラえもんの映画見まくった主婦の新ドラえもんTOP3〜!

続きを読む!:"映画版のジャイアン"が大好きな人集合!いまこそ観たい新ドラえもん映画ベスト3!



やっぱりハズせないジブリ作品!「崖の上のポニョ」をこう観てみた


この作品、公開当時は映画館まで観に行ったんですよ。

好きな映画はノンフィクションやサイコサスペンス!

今よりだいぶ斜に構えて生きていた20歳の頃の私は、映画館から出て一杯やりました。

「ポニョと海が暗示するものとは?」

「なぜ街が海に沈んで、古代魚が泳いでいるのに登場人物は楽しげなのか?」

「乗り捨てられ荒れ果てた母親の車、走り回るご老人の意味するものは死後の世界なのか?」

正直疑問符しかない、面倒になった私。

 年末年始に楽しみたい!家族で観る映画の「オモシロ真面目なレビュー」4選の画像3


という残念な結論のまま今に至っていました。

そんな「ポニョ」をレビューの為、私の脳の面白くない映画フォルダから引っ張り出しがらふと思い出した。

宮崎監督はポニョを「子供のための映画」と言っていなかったか?
もしかして…子供のために作られた映画をわざわざ考察するのは無粋なのでは……?

今では一児の母の私も、子供の頃には
「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」の冒険とファンタジーの世界に胸を躍らせていたじゃないか。

 年末年始に楽しみたい!家族で観る映画の「オモシロ真面目なレビュー」4選の画像4


そして考えたことは……?

続きを読む!:ジブリ作品「死生観」って言いがち問題。『崖の上のポニョ』を幸せに観る方法



「おおかみこどもの雨と雪」を、どう解釈するか


レビュー書く為に、改めて腰を据えて観ました。

正直、なんか観たらスルスルっとステキな解釈が出来るんじゃねーの?

みたいな謎の自信に満ち溢れて視聴したんですが、なんも浮かばない。

思わず、この作品提案してくれた編集さんを逆恨みするなどした。

まず、このなんとも言えない気持ちの正体が自分でも分からないと言う問題。

自分はこの親子の成長と愛の物語に、どんなケチをつけたいと言うのか。

ウンウンと唸ってたんですが洗濯機がピーピー言ってるので中身が生乾きくさくなる前に、一旦筆を置いて洗濯物を干す事にします(離脱)

 年末年始に楽しみたい!家族で観る映画の「オモシロ真面目なレビュー」4選の画像5


戻りました。

いつも通りバッサバッサとバスタオルを振り回していた時、気付いてしまいました。

私は、母親である「花」の、うすぼんやりした世間の理想の母親像みたいなのを延々観る事がちょっとしんどいのだ。

 年末年始に楽しみたい!家族で観る映画の「オモシロ真面目なレビュー」4選の画像6


胸がギュッとなるこのストーリー、あなたはどう解釈しますか……?

続きを読む!:『おおかみこどもの雨と雪』に感じるモヤモヤの正体を探ったれ!の巻




久しぶりのあの映画も、子育てを経てちょっと解釈が変わっているかも……!?

年末年始のおうち時間に、ぜひ映画タイムをお楽しみください!


(編集:コノビー編集部 浦脇)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 年末年始に楽しみたい!家族で観る映画の「オモシロ真面目なレビュー」4選