お肉に果物、フルーツまで!ふるさと納税「お礼の品」でよかったものは何?のタイトル画像
公開 2022年01月02日  

お肉に果物、フルーツまで!ふるさと納税「お礼の品」でよかったものは何?

2,539 View

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。


>シリーズの最初から読む

Q.ふるさと納税で頼んで良かったものは何?

お肉に果物、フルーツまで!ふるさと納税「お礼の品」でよかったものは何?の画像1

※2021年12月23日〜24日(コノビー公式Twitterより)

肉や魚などの生鮮品が人気


最多回答は、「生鮮食品(肉魚米など)」(41.7%)で、「スイーツや果物」(13.9%)や「それ以外」(16.7%)に約2.5倍ほどの差をつけています。

カニやエビ、肉など、商品紹介の写真を見るだけでお腹が鳴りそうな生鮮食品がたくさんありますからね!

一方で、全体回答の2位は「ふるさと納税はしたことない」(27.8%)でした。




ステイホームでお取り寄せしたい気持ちが高まった?


ふるさと納税をざっくりと言うと、お住いの自治体に払う税金のうち、一部を出身地や応援したい自治体に2000円の自己負担で寄付ができる制度のことです。

納税の2文字を見て、「難しそうなだな…」と感じてしまう方はいるかもしれませんが、税金というより寄付のイメージです。

納めた税金のうち、自己負担額の2000円を除いた金額が控除されるので、節税になるメリットがあります。

ちょっと固い話をしてしまいましたが、ふるさと納税の節税以外の魅力は、各自治体が用意しているお礼の品ですよね!

海産物や肉、果物など、ご当地の名産品が多いです。

食品のほか、旅行券やお買い物券を配る自治体もあります。

筆者の周りでふるさと納税をしている人に聞くと、「その土地ならでは食べ物が一番嬉しい」、「とにかく美味しい!」、「普段は買えない食品が手に入る感動がある」といったコメントが寄せられました。

総務省が2021年7月に発表した調査では、2020年度のふるさと納税受入額、受入件数ともに2019年度に比べて1.5倍ほど伸びています。

ステイホームで旅行に行きづらい環境を反映して、ふるさと納税を通じてご当地の名産品を取り寄せたいと思う方が増えているのかもしれませんね!

アンケートにお答えくださり、ありがとうございました。

(コノビー編集部:そのべ)




※ この記事は2023年12月30日に再公開された記事です。

Share!

アナタは多数派?令和子育てホンネ投票のタイトル画像
アナタは多数派?令和子育てホンネ投票 #278
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部