1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 子どものアイデンティティを尊重する、こたえのない学校の探究教育

子どものアイデンティティを尊重する、こたえのない学校の探究教育(2ページ目)

子どものアイデンティティを尊重する、こたえのない学校の探究教育のタイトル画像

「どうすれば幸せになれるの?」「成功って何?」──。答えに詰まってしまいそうな正解のない問いが多いこの社会。そんな中でも「子どもたちに自分の道を切り拓いて欲しい」と藤原さとさんが仲間と立ち上げた一般社団法人こたえのない学校。探究学習とキャリア教育を組み合わせたプログラムで「自分をよく知り、社会や世界をよく見て、新しい価値を生み出す」ための場を提供しています。

一般社団法人こたえのない学校 代表 藤原さと

2014年、保育園のママ友だった藤原さとさん、林正愛さんが設立。「こたえのない世界のスキル」を身に付ける「ポラリスワークショップ」を都内で定期的に開催している。2015年4月には「ポラリスこどもビジネススクール」も開講。対象年齢は小学3年~小学6年まで。さらに、目黒区の小学校でのアフタースクールにも探究する学びを取り入れたプログラムを導入している。なお、藤原さんは2014年8月より夫の海外赴任に伴い、7歳の愛娘と3人で米国在住。以来、米国と日本を行き来しながら仲間たちと活動を進めている。

※第二次大戦の反省から、一国主義教育ではなく、世界平和に寄与する人材の育成と世界統一試験の実施を目的にスイスのジュネーブで1968年に発足した非営利教育財団。平成27年4月1日現在、140以上の国・地域において4,107校以上、日本では31校が認定校となり、全人教育を施している。 http://www.ibo.org/

(参考)文部科学省「国際バカロレアについて」 

(取材・文 たかなしまき)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
[Conobie編集部]の画像
[Conobie編集部]

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・情報をお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家はどうする...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 子どものアイデンティティを尊重する、こたえのない学校の探究教育