1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. これが泥団子の最終形!?10年かけて磨き上げた芸術作品をご覧ください

これが泥団子の最終形!?10年かけて磨き上げた芸術作品をご覧ください

これが泥団子の最終形!?10年かけて磨き上げた芸術作品をご覧くださいのタイトル画像

まるで宝石のよう。



コノビーでは、SNSで話題をよんだ育児・夫婦ネタをご紹介!!

今回は、小林哲朗 写真家さん(@kobateck)がTwitterに投稿したエピソード。

17.6万いいねを超える反響があった書き込みから。



Twitterの反応を見てみると…


・ダチョウの卵みたいすごい。

・保育士2年目の私の限界はまだこれです。

・なんか孵化するんじゃない?


ダチョウの卵?孵化?とは…果たしてどのようなつぶやきだったのでしょうか?



保育士時代、10年間かけてピカピカの泥団子を作り上げたという小林哲朗さん。

これに対してTwitterでは…


・保育園時良く作ってたけどレベルが違いすぎる…。俺も後10年程保育園行ってたらなぁ。

・この泥団子は凄すぎますね!!しかも、触ったらペリっていく可能性が高いそうです。高級品みたいな扱いに!!

・今度ちょっくら泥団子つくろーぜ。大人になってからやってねぇなぁ。子どもの心を取り戻してぇ。


など、久しぶりに泥団子が作ってみたくなったとの書き込みが多く見られました。


これが泥団子の最終形!?10年かけて磨き上げた芸術作品をご覧くださいの画像1
pixta_5335303_S


泥団子って簡単なようで奥が深いんですよね。

皆さんも久しぶりに子どもと一緒に泥団子作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。


(編集:コノビー編集部 空閑香織)


これが泥団子の最終形!?10年かけて磨き上げた芸術作品をご覧くださいの画像2

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. これが泥団子の最終形!?10年かけて磨き上げた芸術作品をご覧ください