子育て世代の引っ越し、6割のパパママが重視するポイントとは?のタイトル画像
公開 2022年01月04日  

子育て世代の引っ越し、6割のパパママが重視するポイントとは?

2,181 View

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。


>シリーズの最初から読む

Q.育児中の転居。重視するのはなに?

子育て世代の引っ越し、6割のパパママが重視するポイントとは?の画像1

※2021年11月15日〜16日(コノビー公式Twitterより)

「立地や周辺環境」が一番大切


夫婦だけの暮らしに子どもが加わると、現在の住まいが手狭になったり、子どもに良い環境を求めたりして転居を考えることがあります。

その際に何を重視するかを聞いたところ、1位は「立地など周辺環境」(60%)で、2位の「広さや間取り」(26.2%)に差をつけています。

「物件価格、家賃」を気にするパパママは、10.8%でした。


働き方の変化で、住まい選びが変わってくる


病院に保育園や幼稚園、小学校のほか、遊び場所としての公園がなどがあるかなど、子育て中は周辺環境が住みやすさに与える影響は大きいもの。

自治体によっては子育て支援策が違いますし、保育の充実度にも差があります。


室内であれば家具の配置を工夫したり、便利家電を導入したりして快適な空間を作れますが、周りの環境は自分ではどうしようもできません。

もちろん広さや間取り、価格も大切な要素ではあるものの、アンケート結果からは、どんな家に住むかより、どんな場所に住むかがパパママにとっては重要であることがわかります。

また最近では在宅勤務を取り入れる企業があり、通勤を前提としない働き方も広まりつつあります。

そうなれば駅が近い場所にこだわる必要はなく、都心までのアクセスがある程度良い所であれば郊外に住む選択肢も取りやすくなります。

筆者の知人の中には、現在は子どもはいないものの、今後の子育てを考えて地方移住した人がいますよ。

住まいの選び方は、これから変わっていきそうですね!

アンケートにお答えくださり、ありがとうございました。

(コノビー編集部:そのべ)



※ この記事は2024年02月19日に再公開された記事です。

Share!

アナタは多数派?令和子育てホンネ投票のタイトル画像
アナタは多数派?令和子育てホンネ投票 #280
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部