ちょっと、ヤメて…?棒たおしの”棒”代わりに、双子が選んだもの。のタイトル画像
公開 2022年01月16日  

ちょっと、ヤメて…?棒たおしの”棒”代わりに、双子が選んだもの。

9,809 View

なんだか悲しい。



「pika」さんは、平成26年生まれの一卵性双子の男の子、あっくんとゆうくんのママです。

ブログとSNSで、子育ての日常や子どもたちの成長の記録を漫画にして発信されているPikaさん。

今回はご本人に掲載許可をいただきまして、小学生のあっくんとゆうくんのほっこりエピソードとママの育児テクをご紹介いたします。

どうぞご覧ください。


きんにくツー(笑)

ちょっと、ヤメて…?棒たおしの”棒”代わりに、双子が選んだもの。の画像1




棒たおしならぬ…

ちょっと、ヤメて…?棒たおしの”棒”代わりに、双子が選んだもの。の画像2




散らかっていたぬいぐるみもスッキリ!

ちょっと、ヤメて…?棒たおしの”棒”代わりに、双子が選んだもの。の画像3

その後…

ちょっと、ヤメて…?棒たおしの”棒”代わりに、双子が選んだもの。の画像4




どうしても手がはなせないとき…

ちょっと、ヤメて…?棒たおしの”棒”代わりに、双子が選んだもの。の画像5





忙しい時の子どもからの「ママ見て」コール、見たい気持ちもあるからこそ、もどかしいですよね。

pikaさんも、どうしても手がは離せないときは「あとでね」と返すことが多かったそうですが、うっかり忘れてしまったり…。

この方法であれば、“その場で子どもの欲しいもの(承認)をあげられる”とブログで綴られています。

ひとまず心で受け止め、後からしっかり目で確認。

家事で手が離せないときや余裕のないときに、真似してみたいですね。

この他にも、双子育児の楽しいエピソードが盛りだくさん!

pikaさんのブログとSNS、ぜひチェックしてみてくださいね!!



(編集:コノビーライター あだちゆき)


※ この記事は2024年02月18日に再公開された記事です。

Share!