1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 登下校の荷物が重すぎる問題。中学生はこの危機を“IT”で乗り切った

登下校の荷物が重すぎる問題。中学生はこの危機を“IT”で乗り切った

登下校の荷物が重すぎる問題。中学生はこの危機を“IT”で乗り切ったのタイトル画像

デジタルネイティブ恐るべし。



コノビーでは、SNSで話題をよんだ育児・夫婦ネタをご紹介!!

今回は、クルクルさん(@krttn78)がTwitterに投稿したエピソード。

10.5万いいねを超える反響があった書き込みから。



Twitterの反応を見てみると…


・息子さん、素晴らしい。発想も実行力も!!

・デジタル教科書を全員に無償配布してくれると良いのですが。すでにあるのですから。

・私は往復14kmをカゴなし自転車で6年間通学していたので、ひどい肩こりに悩まされました。これからは私みたいな思いをしなくてもいいように、全部の学校で教科書のデータ入りiPadを導入して欲しいです。


教科書?デジタル?とは…果たしてどのようなつぶやきだったのでしょうか?



何と、クルクルさんの息子さんは自力で教科書をPDF化し、配布されたiPadに保存したというのです。

これに対してTwitterでは…


・昔とある地方の公立中学、大き目の指定リュックに必要教科書・辞書とか入れたら重い日は8kgとかになってた。それで毎日2km超を徒歩通学していた。あれ?学校て何だっけ?

・より便利に現代機器を使うことはいいことだと個人的には思います!!

・息子の学校はまさにこれを推奨していて、板書も全てiPadにApple pencilでみんなしていたので整理するのもすごく便利でした。

・ウチの大学生はグループで教科書もノートもデータ化して共有、オンラインで勉強会とかよくやってますよ。私の職場のおじさん達よりずっとITスキル高いです。


など、デジタルネイティブの機転に感嘆の声が上がっていました。

さらにクルクルさんの息子さんはデータ化したことのメリットについて…。



クルクルさんの息子さんは、作業にかかった時間よりも、重い荷物を持って歩かないことのメリットの方が、はるかに大きいと感じているといいます。

小学生、中学生の荷物が重過ぎて、腰などに負担がかかっているという声をよく聞きます。

大量の教科書を持ち歩かなくても良いようなシステムが、早く出来上がると良いですよね。


(編集:コノビー編集部 空閑香織)


登下校の荷物が重すぎる問題。中学生はこの危機を“IT”で乗り切ったの画像1

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 登下校の荷物が重すぎる問題。中学生はこの危機を“IT”で乗り切った