1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. こっ、これがカレーだと…?可愛すぎて食べられない"ヤンキーカレー"とは?

こっ、これがカレーだと…?可愛すぎて食べられない"ヤンキーカレー"とは?

こっ、これがカレーだと…?可愛すぎて食べられない"ヤンキーカレー"とは?のタイトル画像

いつものカレーにひと工夫。



コノビーでは、SNSで話題をよんだ育児・夫婦ネタをご紹介!!

今回は、ぼく、シマエナガ。さん(@daily_simaenaga)がTwitterに投稿したエピソード。

12.3万いいねを超える反響があった書き込みから。



Twitterの反応を見てみると…


・こんな可愛いヤンキー初めて見ました。

・あんまりにも可愛いくて衝撃を受けたので…夕飯にパクりました。ついでにスケバンガールも…。

・わー、今度はえびふりゃーにウインナーだよ(笑)

・カレー好きだけど、これはオニギリだけでも成立しますね。


ヤンキー?カレー?とは…果たしてどのようなつぶやきだったのでしょうか?



頭にエビフライとウインナーをのせたシマエナガのおにぎりをカレーに添えた、「ヤンキーカレー」。

果たして「シマエナガ」とはナニモノ…なのでしょうか?

シマエナガは「雪の妖精」の愛称で親しまれる野鳥で、真っ白な羽毛で包まれた丸いフォルムとつぶらな瞳が特徴的。

ぼく、シマエナガ。さんは、この野鳥の可愛さを多くの人に知ってもらいたくてTwitterをはじめ、シマエナガに関するツイートをたくさんしています。

今回のヤンキーカレーもそのうちのひとつ。

この食べるのがもったいないほど可愛いカレーにTwitterでは…


・かわいすぎて食べれないよ…。

・コレは尊くて食べ終わるまでに時間かかり過ぎる。

・食べるのもったいない。


など、可愛すぎて食べるのを躊躇してしまう方がたくさんいらっしゃいました。

しかし、このシマエナガモチーフの食べ物はこれだけではありませんでした。



らっきょうにゴマで目と口をつければシマエナガらっきょうのできあがり!

これはお子さんもテンションが上がりそうですよね。

ぜひ真似してみてくださいね!!


(編集:コノビー編集部 空閑香織)


こっ、これがカレーだと…?可愛すぎて食べられない"ヤンキーカレー"とは?の画像1

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. こっ、これがカレーだと…?可愛すぎて食べられない"ヤンキーカレー"とは?